fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧




毎年 お庭スペースに住み着くカマキリベビー。
少しずつ大きく育ってるってことは,アブラムシ食べてくれてるんだろうな。
私の1畳ほどのお庭でもカマキリベビーには大きな世界。
ブラックベリーの鉢に居たり,ピエール・ド・ロンサールの蔓に居たりと旅をしている様子。
大きくなるまで,どうぞ暮らしてくださいな。 共にケムシと戦いましょう。


自分と「何か」が別方向。
ココロとカラダはいっしょ。
でも,「何か」に引っ張られるように 面倒だな…と思うことを
やらなきゃいけない理由があるわけでもなくやっている。
思いついたわけでもなく,やろうと思ってたことでもない。
しかも何で今日なんだ??!と全く不思議。
大掃除,の部類。
引越しの時にしか手を出さないような気がする,擬似フローリング下の掃除。
あらゆる家具を移動しなきゃできないというのに・・・。
4年の間に板の呼吸でできたのだろう隙間を並べ替えて詰めた。 そんなクリーンな午前中。

この動かされ方,は導かれている予感。
巡り辿り着く先からの引力,って感じがするんだ。
・・・あの場所,だったらイイナ。
[PR]
by fee_garden | 2009-04-30 00:00 | GARDENING
ピエール・ド・ロンサールからの小包が日に日に育っている。

午前中の日課に「お花のこと」と区分がつくくらいしっかり向き合う時間が増えてきた。
2日に1回くらいの潅水ペースだったのが,毎朝。起きる頃には 先端がへにょっとして おなかを空かせてる様子。
今は寄せ植えてるけど,今年の冬には個別に植え替えが必要みたい。どんどん育って大きな株になってきた。ガーデニングショウ行っても連れ帰って来ないようにしないと( ̄∧ ̄)ゞ
100円で買ったブルーベリーもそろそろ鉢が小さいね;;なくらいまで育ってる。レッドカラントにおいてはもう…猫の森になるつもりなのかしらと。お庭側から苗と苗の間を掻き分けて部屋に入ってくる。

お花の時間の殆どはケムシ退治 il||li л○ il||li アブラムシくらいは跳ね飛ばす勇気は持てるようになってきたものの,基本,蝶々もダメってくらいの大の虫嫌いなのでシンドイ。 でも猫ズと共用のお庭だから薬剤はまきたくない。まかないのが最優先。 私が頑張るしかっ。・・・というわけで,葉っぱや茎とにらめっこ( 'ェ')ゞ

他にも育てたいバラはた~くさん。育てるならきれいに育てたい。
ツクルコトをメインに生活するのが自分のしあわせなので,一日の自由時間の大半を費やすほどのガーデナーにはなりきれない。PFP・添える時間%を思えば,この小さなエリアで育てられるほどの植物が自分のできる範囲の限界ってとこ。
(と言い聞かせてる節が,まだ自分の中に残ってる。完全に受け入れたいとこだ。)

今年はたくさんたくさんの魔法の小包。
アトリエに連れてくることができそうで,楽しみ。

[PR]
by fee_garden | 2009-04-28 00:00 | GARDENING



良く買っていた出版社が倒産したニュースを受けて,ウィッシュリストに入れてあった本を調べると3冊該当していた。
しかも,そのうち2冊はかなり優先順位高いもの。
もう既にリンクが消えていたり,在庫が怪しかったり。
Yabai-Yabai-Yabai。
近所の本屋へ念のために行ってみた。
車のない環境だから行動範囲が限られてるのだけど,いちばん近い本屋さんで発見。
今すぐに必要ってわけじゃないけど,だからこそお財布に痛いんだけど(ノД`)+゜
もう手に入らないかもしれないので「えいっ」。

生むも生まないも自分次第。
もう二度と手に入らないかもしれない可能性の種を買うってことでは,質の良い買い物。

最近買った本は,この会社からのばかりだと気付いて また愕然。
手芸店がどんどん撤退してなくなった時期を思い出した。
[PR]
by fee_garden | 2009-04-27 00:00 | HANDMADE NOTE



できないかもしれない,叶わないかもしれない。
望みが感じられない不安から どんより低彩度。

でも,ほら,やっぱり,
進むしかないんだよ。ぐんぐんと。
やるしかないじゃん。

どんな日でも 針を持つ。
どんな日も 背筋を伸ばして。
[PR]
by fee_garden | 2009-04-24 00:00 | COCOLO



日が長くなったね。

一時期,猫ロフトになった場所が 単なる荷物置き場な気配が漂う,風が抜けない雰囲気で窮屈。
ビーズ関連は梅雨の季節まで登場しないなと予測がついたからしまってしまおうと。
って,しまうのに腰が重くなる状態ってのがそもそもの問題。('△'*)
改めてカテゴライズしてる時に発見した,釣り糸の大巻き。
ガラスポットの中に入れて愉しんでいたお友達からの贈り物を,本来の使い方?仕様にして
ひみつきちの窓辺に飾る。ふたつの一等星が輝く,青い時間。
[PR]
by fee_garden | 2009-04-19 00:00 | MISC.



おそうじ終わった直後の 枕ヶ丘の王子と,アンダーヒル氏。
今日のアンダーヒル氏は,番地を変えてのお住まい。
猫ズとお花とテヅクリセイカツ。
自分にとっての「生活」と同時に無意識に行われているのは,「思うこと」。
な~~んにも考えてない時間を1秒と感じない・・・ってくらい,想いが歩いている。
趣味:写真 は自分の中でどこかに違和感なのだけど,趣味:想う は,しっくりくる具合に。 暇なくグルグルル。
[PR]
by fee_garden | 2009-04-18 00:00 | COCOLO



ひみつきちに移動して喜んでいるのは王子もだった。

普段は枕がしまってある場所・・・枕ヶ丘にお住まいの王子。
そして,はぐび はその枕ヶ丘の麓にお住まいなので,アンダーヒルという苗字がつく。
お掃除とフルーツしてる間は枕ヶ丘。 定位置につくのと同時に寄ってくる。
待っているようなのだ。 たまらない><ノ
猫の耳にとっては うるさくてこの上ないだろう大音量音楽の中だというのに。
しかも,なんか,ものすごく,ぎゅうぎゅうと。
寝るのにスペースが足りなくて邪魔なのかと ちょと場所を移動すると 同じ分だけ寄ってくる(プ。
人間の男のヒトだったら,足を抱き枕にして寝てる~とか,腰のトコに抱きついて寝てるような状態なのだろうな。
ラブい。

ぬくもりを感じながら思う。
与えるでも受けるでも,想いが通い 愛を感じるために生きているのかなと。
好きな想い隠さず,自分からはじめよう。

::2 気まぐれなはずのキミからもらう,片時も離れずな特別。
[PR]
by fee_garden | 2009-04-17 00:00 | HANDMADE NOTE



かなり長いこと…机の上に居た蓋なし木箱が どうもザツっとさせるようで。
あと日頃思っていた,ひみつきちでのお裁縫が もちょいミニマムにならないか…
転げないようにならないか…がくっついて +キラリ。
何しろ良く使うものが入ってたので新しい収納先をつくるのに移動させるモノが3層あって
部屋が散らかったけど,なんとか木箱を空にできた。

測ってつくったわけでもないのに,ピタッと収まる瞬間。
パズルのピースが埋まるように吸い付くような感覚は,互いに引き寄せ合ってる…んじゃないかな。
すこしずつ すこしずつ めぐりめぐり 環境も近付いていって

すとん と
       落ち着く。

すべてのモノ・コトに,そういう引力がある。
運命って名付けたくなるようなもの。

::2 風が抜け,虹粒が走る。
[PR]
by fee_garden | 2009-04-16 00:00 | HANDMADE NOTE



昨日の環境改革からのバランス微調整。
mさんからモッコウバラ咲きましたの花便り・・・こちらもとても清清しい天気。
でも,夜には雨になる~な予報があった気がするけど,気の向くままにお洗濯特別ver.。
部屋の中の布モノを全部。
カーテンがなくなって奥行きが増した感じが気持ち良く,それに感化されて
アトリエの表層にあるものをまた少なくする。
机の上にマグやカフェオレボウルが無造作にあっても うるさくないくらいに・・・とか。
ドアを開け放って,ドア枠でアトリエを切り抜いた時に この辺にフルーツカゴがあったらいいから
ここを置き場所にしよう~みたいな,空間でバランスを取る調整。

まぁ素材を減らすことがいちばんの近道だ^^; 何度整理してもそれに行き着く。
好みが定着してくる前の,あっちこっちへ飛んでいた「系統違い素材」が
自分の生活の中で傍に置いておきたいような使い道も思いつかず・・・でも捨てられない状態。
自分の好きなものを表現するだけでも時間的にタイトなんだけどな。
まるで冷蔵庫。

・・・・・あ。
素材だけじゃなく,自分のココロの中もずっとそんな感じだ。
まぁ,ココロのモノサシで取捨選択してるわけだから至極当然。
目に見える,今の自分への課題。

::1 硬い透明,やわらかな透明。輝くツブツブ
[PR]
by fee_garden | 2009-04-14 00:00 | COCOLO
ムスカリをヒミツキチに連れる。
アロマキャンドルの代わり。濃縮された香りにはない透明な甘さにまかれて,ラピスラズリ色に目を奪われて。ちょと恋を思い出した。

まいにちまいにち,
ちいさくちいさく,
何かしらに恋をしている。

ぎゅぎゅぎゅっと1/3に縮めるギャザーを入れて,ほつれてきた布端をちょとずつ切り揃えながらブランケットステッチ。そのノチに再び襟と同じように,ひと針ずつのストレートステッチでコバステッチ。
・・・をした所で,注文していた絹穴糸が届いた。
モニタで色を確認して買ったので,色の違いが不安だったけど 彩度や明るさ大きく外れず微妙な色を揃えられて一安心…。店頭に出向けない環境では糸見本ないとだ。まだ1つしか買えてない。

折角届いたので,ボタンホールの練習…と過ぎったが,これからA+Dressのワンピ丈な布端ブランケットステッチの道のりを思ったら萎えた(笑)。お洋服に気力を優先~。




::2 キレイに切り揃えてかがる。
::3 これから2日くらいかけて袖やOP丈の長い脇下をブランケットステッチでうめていきま。
[PR]
by fee_garden | 2009-04-12 00:00 | GARDENING