fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

party。

ひょこり。

コポコポコポコポ・・・
コーヒーは甘いアレンジコーヒーが好きでミルク全開だった。
夏の終わり・・・秋の風が流れ始めた頃,深煎りのドリップコーヒーパックをたくさん消費しなきゃな時にマトモなカフェ・オ・レを飲んでから何かちょっと好みが変わり始め,2ヶ月後の現在,コーヒーはブラックが好きなんてことに。
美味しいコーヒーを語れるスタート地点に立てたような気がして嬉しい。ふふふ。

静かな日はアトリエのドアを開放する。お台所からそちらの方を見ると 王子と目が合った。
ひょっこり。

♣ 今日は楽しみにしていたPartyの日。
[PR]
by fee_garden | 2008-10-31 00:00 | MISC.
素材惚れ。洗ったら,エアリーになった。
コットンワッフルとは比べ物にならないくらい柔らかく,素材に雰囲気がある。 夏はこんなタオルケットがあったらどんなに素敵だろう。
いただいた布なので,叶うことはないだろうけど・・・夏までにのんびり探してみようかな。

腰まで髪のある自分のための「長い髪ビト用小タオル」。そんなこんなで限られた布なので,できるだけ幅を活かせるよう細めの三つ折り。長い道のり・・ココロは余所に走らせながら,いつもよりも返し縫い多めにしっかり。



・・・まぁ,それだけの単純なもの。



[PR]
by fee_garden | 2008-10-28 00:00 | FEENSCHLOß
ミニ丈パニエつくりました。手持ちの服にチュニック丈のワンピースが増えてきたので,ミニパニエを縫った。
ロングパニエを合わせるには間延びするので。
どうも変テコなバランスで足がはえているので(笑)鏡を見つつメジャーを当てながらパターン起こし。

* 腰周りがもたつかない
* 足捌きが邪魔にならない
* 裾がたっぷり

・・・のが欲しかったので 見えない割には手間だけどティアード型。切り替えの場所が一番悩んだかな。

インナーに凝る習性がある。
刺繍されたかわいいスカラップの布は手軽でいいなと思えど,なんかピンタック縫込みたくなったり,レースを挟み込みたくなったりするのだ。うずうず。

プレゼントのショールと。
空気感。



[PR]
by fee_garden | 2008-10-23 00:00 | FEENSCHLOß
ドキドキ。

薔薇たちの赤い新芽があちらこちらで動き出す頃,1歳の区切りがやってくる。
日付変更した直後から22日が終わるまで,メッセージなど贈って下さったカタ ありがとう。
ココロに留めてくれたの嬉しかった。お陰で素敵な一日になりましたよv゚。*

honeycomb factoryの萱さんから小包が届いた。

詳細。
[PR]
by fee_garden | 2008-10-22 00:00 | MISC.
静。縫い物の途中,
息をついた先の色に目を奪われた。

ゆらゆらやわらかいドレープの白影。
光がこもった麻布。

静寂の色だ。



[PR]
by fee_garden | 2008-10-21 00:00 | MISC.
女子カメラvol.8。

女子カメラvol.8。
Tamron 90mm macroレンズモニタと,露出補正講座のサンプル写真で掲載して頂いてます。
※講座の文章は違います。

取説が行方不明/PCが壊れてWebが見れない!という同時アクシデントが起こったのを思い出す。
お花・雑貨・猫というお題だったのだけど,夏場で猫ズがアトリエにいない!!という危機も(笑)。
ブラケット撮影したことなかったから,泣きそうになりながらカメラの設定探検して。8年間のデータも消えたかもしれない不安も同時に抱え不透明な夜を越えた,あの夏のイチニチ。
[PR]
by fee_garden | 2008-10-20 00:00 | MISC.
何で布があると寝るのかだって?1日の手掛かりを残すための小さなカレンダーをつくった。ちょっとしたコトでも,したコトを記すための。

ひとつ項目を埋めるのが楽しみで
そのために何かをしたり。
コレ,ココに書けたら気持ちいいなぁ…と想像して
面倒なコトをクリアしたり。
ほんのり本末転倒というか,
不純な動機というか…
でも 気持ち良くできるなら いいと思って
自らの動力を作る。

消すためのリスト。
足していくカレンダー。

長い長いコツコツを重ねていくためのSelf-control法。
何で布があると座るのかだって?それはそこに布があるからなのら。


[PR]
by fee_garden | 2008-10-17 00:00 | MISC.

季節。

ミニパニエ製作開始。

西を覆っていた枯色になった葡萄の葉が整理されて明るさが増した。
明るさだけでなく,透明感も。
覆われるのがイヤというのではなく(これがつるバラだったら…という気持ちは大きいけれど),夏・・日差しが強くなれば木漏れ日が嬉しく,日照時間が少なくなれば 透明感のある明るさがしあわせに思う…というトコ。

外出時,車から出た時,ぱぁ…っと 光が拡散し 外側から引かれるように感じて,ちょと驚いた。
そのチカラの元へ目を向けると 空が高くなったのだと わかった。

ビオラを選んで・・・・一株,御褒美に。

お庭でかわいい…というよりか,切花で部屋に映えるものを選ぶようになった。
何年もかかるものだね,自分の法則。
どんな小さなことでも法則を見つけて 時間を重ねて過ごしたいと思う。
この法則も何年か後にはまた形を変えるかもしれないけど,違和感のない空間で過ごしたいな。空気を吸って。


[PR]
by fee_garden | 2008-10-16 00:00 | COCOLO

trust。

あら,そこに居たのね゚。* 進めたい想いと,動かない体。
体は休みたいといってるらしい。

体力が戻れば,
また勝手にいそいそと何かしら動き出すだろう。
自分を信用して
ここは休んでみようじゃないか。



[PR]
by fee_garden | 2008-10-08 00:00 | COCOLO
自分の身の回りのことは丁寧にできるのだ。
自分のことを大事にしたいと思うし,
総て目に見えて自分に反映されるもの。
自分の住む家を整えることも億劫じゃない。また,かわいい存在へのことも同じ。彼とか猫とか。
それ以外の存在へは,途端に「仕事」になり 褒美が必要になる。
愛の持てる相手とだけ暮らすのがしあわせの鍵だな。

まず,自分を愛することから。
ココが核。


金木犀が香った。
はぐびが来てから3年目に入ったことになる。
ここの家を自宅にしはじめて満2年。
パトロールに出掛け,いろんな窓から当たり前のように帰ってくる姿が愛しい。 猫同士で家族と認め合いこんなにも近くに居ることを許すようになった。

・・・時々は(笑)。



[PR]
by fee_garden | 2008-10-07 00:00 | COCOLO