fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

a0015800_0375391.jpg整理したい場所がある。
白いメモ帖と0.28シグノ持って,
向き合い考え詰めたいココロの場所がある。
アランの模様も組み立てたい。

・・・・・・・・・

返却本箱を見つけて,また読み始める。
ふふふと眺めて,知らないうちに眠っていた。
ターシャのお庭の本と一緒に。


今は
自分の内側育てに熱心。

[PR]
by fee_garden | 2007-10-31 00:00 | COCOLO
a0015800_2224286.jpg東南側の大きなカーテン出来上がりました。これでカーテンプロジェクトは終了。 ネップが模様になる白い麻のカーテン使いたいな…から始まった様々な連鎖。
この裾の隙間に拘った故に,壁基礎改良なんてことから始まったわけだ。地直し不要のものだったけど 念には念をで地直ししたり。
できる限りの手間はかけたつもり。
新入りだけど他人顔ではなく ココロに馴染んでいるのは 長い間触れていたせいだろう。素敵な布だったから,この修行のようなミチノリを歩けた。何も装飾のない白布に,何かを付け加えるかは 後々の生活でバランスをみて決めよう。
(ひとつ…案はあるのだけど^^)

トレーシングして,まぁるく拡散させるような光の質。閉じてるのに明るい80%Light。

[PR]
by fee_garden | 2007-10-30 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_227198.jpgいらっしゃい。

フロントガーデンの資材庫の屋根の上からお出迎え,サビ野良さん。 ご飯はもらってないけど,某芸術家さんのお庭にお住まい。
香草のフォカッチャやスコーンを作る時に,いつもと違う香りが欲しいな~ってな時に分けてもらいにいく。 ほぼ手入れしないようなので,時期が来るとラズベリーの枝やアップルミントやレモンバームが垣根のようになってるのだけど。基本がかわいい葉っぱたちだと,野放し~に見えないもんで。 それどころか,「おいしそう!」ってときめいてしまうのだった。

うちの茶畑カモミールエリアは,キョウコと相談して来シーズンからマラコイデス畑になった。いつもこぼれ種で畑になっていたんだけど,耕してしまったから来シーズンはどうかなぁ…?と思ったら,3つ違う場所に点々と育ち始めていた。

今年も,ホ・・・ッ・゚・* と一安心。


かんちゃんちは,北海道産ハーブかぁ…。個人の庭のハーブという条件は一緒なのに「北海道」だとおいしそうに感じるイメージの罠。
[PR]
by fee_garden | 2007-10-25 00:00 | GARDENING
a0015800_23312216.jpg歯医者な日。
天然生活,今回は買いました。
大塚あや子さんのイニシャルパターン目当て。帰りに早速拡大コピーして,いつでもできるように整えてきた。思ったより大きなイニシャルだったので,いろんな%でコピ。型紙の引き出しの中にしまって…ココロがしっくり。
銀色のハサミに関しては好きなフォルムを探しているので,いろいろと楽しい。“まだ揃ってない”ってことがストレスになる時もあるけれど,同時に
「選択肢が無限大」
なわけなんだ。あたためて,あたためて…沢山,栄養補給できたらいいな。
天然生活箱にしまう。
欠けなく並ぶ姿も気持ちの良いものだけど,時々追加される月数字。これが“自分のカタチ”。選んで買っていったものが,私のコードナンバーになっていく。

しかし本当に買わなくなったなぁ…雑誌。
これも散々捨てたことで自分のモノサシが大方身についてきたからで。この現象が進んでいくと…全く違うジャンルからインスピレーションを得たりするようになるのだと。その欠片を,見ている。

レモンカード。
[PR]
by fee_garden | 2007-10-24 00:00 | MISC.
a0015800_0233612.jpg散々とぼんやり過ごしたせいかな。
細かいことが良くできるんだ。
収納の微調整をいろんな方向へ手を掛けるようなこと。思い浮かんだ輪郭へのツジツマ合わせ。
王子も枕を猫掻きしてソファにしていた。

とあるプロジェクトが,頭の中に住んでいて。いや,私が彼女の世界に住みついているんだな。
決行できそうな日取りを見つけたんだ。
恐らく,一年に一度しかないチャンス。
必要な材料のグラム数を書き出して,一先ず安心。あとはそのXdayまで気持ちを寝かせておく。
つじつまが合った。もう…何もかも。
このプロジェクトも2年くらいの勢いで延び延びなんだよなぁ^^; (前のMrs.Mさんへのティコゼだって3年暖めてたし。)
完成するまでお相手様は内緒。

世界をつなげようとトンネル堀り掘り。
白い紙が,たくさんの文字と拙い絵で埋まる。足して足してどんどん煮詰めて,ミンツミートみたいにな~れ。

[PR]
by fee_garden | 2007-10-23 00:00 | MISC.
a0015800_13242060.jpgキラキラ秋晴れ。
晴れも曇りも雨も,それぞれ好きだけど。

秋を感じるようになってツクルのテンポが遅くなった。
他に何かしているかといえばそうでもなく。
普通の暮らしをしている。
庭の花を手入れしたり…ゆっくりお掃除したり。
お昼寝したり。(まぁ体力がないということも。)
友達につれづれとメールを書いたり。
1dayチケットで気紛れにOnlineGameの友人のトコへ遊びに行ったり。 時々モヘアと戯れて。(あ,肩がちと故障してるのもあるけど。)

の ん び り 。

何もしな過ぎかとも思うが,
「何もしないこと」をしよう。今年の秋は。

折角素敵な天気や気候だから 何もなくても楽しいよ。外を見て,風を見て,空を見て,ココロを見て。
寄り添ってくる猫やスズキ。
何もしないことで,より濃く見えている秋という季節。植物達も元気になった。
何もしないことで豊かになるだなんて,全くの予想外。


またひとつ,解き放たれた。

[PR]
by fee_garden | 2007-10-22 00:00 | COCOLO
a0015800_1026932.jpg久々に更新されていたとある著名なカタのニッキを読んで本気でビビる。
イヤだなイヤだなって変な冷や汗。
本を見るまでソワソワ。

同じことをするための,同じ技術だったらすごく萎えてしまうなぁ・・・・。

そのカタが始めたことは,今では流行になる。
同じことをすれば,○○さん風というように。
好きな著名ビトと同じ場所に行き着いた喜びは…ないなぁ。つくるものは自分風で居たいから,流行から外れた場所にこっそり居たいんだ。
この刺繍のために,私はいろいろなものを整え始めた。ご存知のように,一番初めに繊細なものを扱うのに気が散らない環境を。白い素敵な麻を。伝統手芸を自分のもののように見るつもりではなく あの時ヒラメイタ,張り裂けそうなドキドキを 自分のものにしておきたい想い。

こっち側には・・・きませんように。
ただただ祈るだけ。

あまり登場しない ひろよん。定住場所のコタツ布団が干されてしまって日向ジプシーちう。妙な閉鎖空間を愛しているひろよんらしい場所の確保だ。そのブレない一定基準に感心する。
[PR]
by fee_garden | 2007-10-19 00:00 | HANDMADE NOTE
a0015800_10161277.jpg昨日のスズキとの電話で,明日は家に居るのがイヤだったら本屋さんに行っておいでと。好きな本,欲しい本あるんだろうから 買ってきて良いよと。お小遣いをくれました。
さすがに,「レンズ買ってもらったばかりだ・・・」と過ぎったのだけど,お言葉に甘えて(すごく…嬉しい提案だった…)本屋さん。
のんびり立ち読み。
本屋さんに行くたびに,夢のために必要な本を開いてくるのだけど。やっぱり何度見ても欲しい。
こんな風に,やさしさの中で与えてくれる本は,しっかりと自分に刻まれる本を選びたいから…スズキに買ってもらう本はそれに決めた。
またもう一歩,夢に近付くことができました。

感情がでこぼこと。
嫌いなヒトに凹まされ,
その問題には関係のない好きなヒトに手当てしてもらって。夢の橋がかかった。

頑張りを評価してくれるヒトが傍にいる。 ものすごくシアワセ・・・なことだ。

[PR]
by fee_garden | 2007-10-18 00:00 | COCOLO
a0015800_1524815.jpg死なないし,死んでも治らないし,塗る薬もない。
恐らく不治の病の病原菌よりも恐ろしいものが,人間の衣を着て生きている。コレはそういう生物なのだと思った。

あの回路のまま,信じて疑わない類のと話し合うって ホントしんどいわ。言語が機能しない。
昔の悪徳宗教で 脳内コントロールされて悪事なのに善行修行と純粋に信じて,透明で綺麗な目で行うような。あれを思い出したのだ。
あれは方向性さえ間違ってなければ,
崇高な精神性の持ち主なはずだ。
低俗過ぎる問題ではあるが,
こっちのヤツも同じことかと。
やはり,
神も仏も自分の中にいるという思いつきに,また意識が近付いた。

さあ,この状況で。
大切にしたい人をコレから護るにはどうしたらいいものか。

[PR]
by fee_garden | 2007-10-17 00:00 | COCOLO
a0015800_1318725.jpgお裁縫の場所,とられてしまいました。
はぐび は王子の場所が大好きで,王子は私の場所が大好きで。コドモ猫もオトナ猫もやってることは変わらない。ふふふ。

部屋に王子が居ると,色合いが変わる。
キャラメルマキアートみたいに甘そうな空気。

おなかの白いトコは,
ほわほわと泡立てたミルクのように
やっぱり魅惑的。

[PR]
by fee_garden | 2007-10-15 00:00 | CAT NOTE