fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

a0015800_17365546.jpg内布をつけていたバッグ,メインで持つバッグの持ち手にかけてのサブとして作っていたのだった。
ケータイや,切符,ミントタブレット,あめ…と。私は荷物が多かったり,長財布ゆえに大きなバッグなので,小さなモノが行方不明に…( ̄▽ ̄)ゞ 中くらいのポケット代わりなバッグが必要だったのです。
ファーヤーンで編んだブレードな冬アクセサリーをつけてサンタの制服仕様。
気分によってコサージュつけたりしたいので2分程度で模様替えできるようザクザクと縫い付けただけ。

クリスマス&年末はこの仕様で過ごしま。

[PR]
by fee_garden | 2006-11-30 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_1232310.jpgにゃるるるるるぅ~
どんなにカラダを大きく見せようと,全く迫のないぬいぐるみ怪獣「はぐび」。そしてそのかわいらしい怪獣に圧され気味の王子^^;;;; 確かに爪全開でくるので取り扱い注意印つけときたいくらいなんだけど。
王子,良く遊んでくれてます。
時々はぐさんが家から逃亡してしまう。「はぐー?はぐ~?」とそれらしき場所に向かって呼んでいると(呼んだって来ないのはわかっちゃーいるんだが。待てー!って追いかけてしまうのと一緒よね。)王子がやってくる。はぐさんは王子が大好きなので,王子が見えるともれなく背中に抱きつくのだ。そして,抱きついて離れないはぐさんを引きずったまま王子が歩いて私のところへ。

はぐとりホイホイ

王子,いつもありがとう^^^^^^^

[PR]
by fee_garden | 2006-11-29 00:00 | CAT NOTE
a0015800_14415031.jpg天空の城ラピュタの飛行石の結晶。石に守られる者だったとしても高所恐怖症が効果を確かめられる機会はないなぁとか思うわけだけど(←変なトコで現実的)トムじいさんのいる洞窟に入ってみたい。飛行石が含まれているとか…設定が素敵過ぎなんだよなぁ。
今までは群青色と金箔が美しいラピスラズリに思いを重ねていた。Santa Bookを眺めていて見た瞬間にこれこそ飛行石!とすぐに購入手続きしたものが1ヵ月半を経て届いた。飛行石を連想するのは暗闇の姿にある。それは後日…(←またか。)
こんなガラスを空想し創造した職人さんにココロからありがとう。
設備が整ったらやるであろうバーナーワーク。一筋縄ではいかないことはわかるが,こんなものが作れたらどんなに楽しいだろう。

[PR]
by fee_garden | 2006-11-28 00:00 | MISC.
a0015800_14455482.jpgLINNETさんでミルクホワイトのリネン糸
中細)が出て間もなく作ったカゴバッグ。これの余り糸の縒りを解いて編んだのが木の実バッグだったのでした。 …ゆうに1年以上放置してたことがバレバレ。ふふふ。今となっては,並太も極細も買えますし(ノ∀`)
 内布のパターンそのままで作ってみたら,ぶかぶかしちゃっていくない。※私はスワッチが小さくなる手のきついタイプな故。1時間ほど何度か調整して(何度待ち針で手を刺したことだろう)縫い付けた。 ちょいと内布と編地部分がかっちり分かれてて,いかにも裏地~なのが気になったのでトーションレースで目隠しちう。ちょいと休憩。

冬仕度にあともう一仕事手を加えて…完成かな。

[PR]
by fee_garden | 2006-11-27 00:00 | HANDMADE NOTE
a0015800_191718.jpg前に縫った姫スカートのハギレで,バッグの内布をつくることにした。まぁ,そもそもそのレース地…パッチワークしたスカートを作るためにとっといたんだけども。…と,こうして予定の布が余所の作品に流れてぐるぐると振り出しに戻るのだった(笑)。
ハギレのハギレが微妙に余る。
こないだMrs.Mさんに頂いた小さなモノグラムを「自分で作れないかなぁ~」と眺めていたからだろうか?
綿ローン地だったりと,モノグラムの雰囲気とちょと似てたので刺繍に沿ってくり貫いてみた。

刺繍のあっぷりけ~みたいに使うつもり。

[PR]
by fee_garden | 2006-11-24 00:00 | HANDMADE NOTE

濃縮

a0015800_1853576.jpg例の内布放置状態になっていたバッグひとつと目が合った瞬間に,内布の組み合わせが見つかったので早速とりかかるー。壁にかけられて紫陽花のドライフラワーのカゴになっていたのだ。(あれ…コレは1年以上前だな;)内布に使おうと予定してた布が他のものに化けたので,また振り出しに戻っててね。夏っぽい白いバッグだから冬に向かう今完成させなくても!なのだけど,浮かんでしまったものはしょうがない。嬉しい^^
レース地のはぎれを取り出そうとしてただけなのに,気が付いたらまた大規模な整頓作業。 昔あみぐるみをつくるのに集めたアクリル毛糸とか,いかにも「もう作らない使わない」な素材が結構あったので真ん中の姪に引き継ぐ。
空いたスペース分,またコアに近づく。
その時々の自分Ver.で見直したら,もっとコアに近付けるかもしれない。

そう思うと,ツクルことを途中にしたって整頓作業を始めてしまうのだ。

 葡萄の木の剪定をしている時。パトロール途中のようで我が家を横切っていく王子。
朝でも夜中でも,いつもこの長い見送りの言葉をあびて振り返ることなく出掛ける その後姿が心なしか勇ましい(ぇ
[PR]
by fee_garden | 2006-11-23 00:00 | HANDMADE NOTE
a0015800_1237151.jpg22日は暖かそう~と張り切って起きたものの,何だか微妙に肌寒い。まぁ,通年よりは随分暖かいんだよなぁ~と首に一枚余計に巻き,気を取り直して開始。2時間半くらい丁寧にゆったりと^^ 余裕がある中での製作作業はココロに沢山の栄養。ハンギングをふたつと,寄せ植えふたつ。ナーセリーコンテナをひとつ・・・かな?
お庭の金柑の木。去年以上に実をつけ,だんだんと色付いてきた。
街を歩いていても最近のツリーは丸いオーナメントをつけてるのが多く思う。この金柑をオーナメントと思って,電飾つければ立派過ぎるほどの(笑)お外ツリーになるではないか。(もー本当に大きいの,この木。)お隣には大きなピラカンサの木。真っ赤な実がたくさん。これは冬を迎える鳥達の大切な栄養源。
晴れた夜に,電飾つけて遊んでみようかな。
[PR]
by fee_garden | 2006-11-22 00:00 | GARDENING
a0015800_22205687.jpg来週には12月がくるなんて嘘みたいなお昼間のあたたかさ。
ちゃりで近所のHCで今期3度目(笑)のビオラの苗を買う。どうにも父と共存できなくて諦めたお庭作業。小規模ながら復活の糸口を見つけて設備を整えるために必要なものを検討。やっぱり…ガーデニングシーズンになると気持ちが沸いてきてしまうのだ(TT
砂利@1200 砂@300 棒@2400 台@2400 網@3200 木@2000 塗料@1400 ・・・ふむ。初めに必要なのは砂利と砂。
植え付けまでやるのが本日の目標だったのだけど,バスケットのペイントの乾燥の合間に 水苔を戻したり,苗たちのメンテをしてると,陽が傾き急に寒くなった。あたたかさのためなのか晩秋ということを忘れていた。

「・・・うん。」

とヒトリゴトを言い(ぇ 早々に諦める。
仕事じゃないし,明日できることなら明日しよう。今日できることは他にもあるのだから。
部屋に戻ると,のんびり王子。
FREE NAP。素敵だね。
[PR]
by fee_garden | 2006-11-21 00:00 | CAT NOTE

Karma。

a0015800_22193945.jpg中心からズレた場所に芯が植えられたようで 溶けていくほどに,ほんのちょっとの差は大きくカタチに反映されて歪になって弱い場所から決壊する。
その様をじっと見ていたら
いつの間にかキャンドルが似合う時間帯になっていた。

決壊したところを溢れたロウでペタペタと修正しながら最後まで燃え尽きることができるように。
芯のズレたキャンドルに自分を重ねて,ちょっと笑った。 道から外れた故に弱いところから溢れた想いは,結局その想いを積み直すことで生き繋いでいる。

もう,覚悟して
最後まであの想いと付き合っていこう。

[PR]
by fee_garden | 2006-11-19 00:00 | COCOLO
a0015800_22115068.jpg先日「後日レポートします」と言った林檎ジャムとは違うのだけど。
まぁ,あの時のは林檎ジャム作ろうとして全然違うものが出来上がったのだ( ̄▽ ̄)ゞ それが思いの他気に入る結果になりまして。これが好きならアレも気に入るのかも~(←なんのこっちゃ。)と,そのアレ(=ジュレ)のために材料を揃えた紅玉8個。
林檎の重さと水と砂糖が同量という覚えやすい分量。(砂糖は80%に減らした。)林檎をお水で丸ごと煮て,その煮汁を一晩かけてゆっくりと落とし。林檎エキス(ぇ にお砂糖を加えながら“冷えたらジュレ状になる濃度”まで煮詰める~という透明で美しいジャム。
ヨーグルチと一緒に食べるのを目的に初めて作ったけど,紅茶のお砂糖代わりにも良いb 香りが素敵なのー・゚・*

[PR]
by fee_garden | 2006-11-18 00:00 | FOOD