fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

a0015800_6353846.jpgお名前が「はぐ」になって1週間。キャリーボックスと,ママの香りつきタオル(なんだかキュンとした。ちょとかわいそうだな…。)と,ご飯と一緒に入っていた自己紹介の紙には
「臆病な子です。」
と間違いなく書いてあった。

(;゚д゚)ェ...

1日で野原からとってきたねこじゃらしで大興奮。3日で髪がゆれるのに萌えて背中を駆け上がったり(イテテテテテテッ!),意味のないビックリジャンプとか。網戸やカーテンを上までよじ登ったり。(あぁ,吊るしてある服にも良く登る。)

コイツはサルか!!

てなもんです。えぇ。カメラの赤いビームにも動揺せず,余裕のあるこの顔,このポーズ。 ウチはお気に召しましたか?はぐ?

[PR]
by fee_garden | 2006-09-28 00:00 | CAT NOTE
a0015800_18124382.jpgなんでもかんでもジャレ対象,自分の手だって楽しいの~なお年頃のはぐさん…を写真におさめるのは至難の業。まだボケ気味だけど,猫のカタチを保ってる一枚。お腹を押すと「キュー」と鳴るぬいぐるみ…と同じ声。

ちょwwおまwwwぬいぐるみかよwwwwww

初めて聞いたとき大層笑ったさ。
名前の由来はハチクロじゃなく,何かの猫マンガの主猫公のお名前だそうだ。王子のようにスズキになる猫じゃないので名付け介入はしなかったのだけど。 チャタロウは全力で却下した。←介入してんじゃん。 まだポチの方がかわいい(ぇ?

まぁなんだかんだ言っても,王子がイチバンだ。
「おうじ~。デカくてかわいいねっ(≧▽≦)」とか言ってるアホ親。王子の末っ子気質が消えないように,ベタベタ度2割り増しフェアちうです。
[PR]
by fee_garden | 2006-09-22 00:00 | CAT NOTE
a0015800_431499.jpg今年初めて金木犀が香った日,

金木犀のお花のように
山吹色の
ちっちゃなちっちゃな

キミが来ました。

[PR]
by fee_garden | 2006-09-20 00:00 | CAT NOTE
a0015800_15505024.jpgひとつひとつは出来上がってる。一応ね,めずらしく糸始末まではちゃんと終わってるんだよ←自慢できません。 内布放置で使えないままのニット系Bagズ(・・・の一部というのが恐ろしい。)
何でこんなに作ってるかというと,好きなフォルムを作るために試行錯誤ちうだからなのだ。…よって,レシピ適当ブツ。
使ってると「ココがもうちょっと…」は生まれてくるし,気に入ると今度はこっちの素材で欲しいなーだったり。
…なんて言っても,内布つけてない放置の言い訳にはなりませんが!! 内布は内布で悩む要素が沢山だ。今年の冬に1個くらい使えるようになりますように。

[PR]
by fee_garden | 2006-09-15 00:00 | HANDMADE NOTE
a0015800_2181951.jpg猫にも,
オトコにも,
コドモの頃と変わらない顔がある。


きっとコノヒトのこの表情って小さい頃から変わらないんだろうな。


その表情を見れるようになった時,
選ばれし者になったように
誇らしくなる。


[PR]
by fee_garden | 2006-09-13 00:00 | MISC.
a0015800_1250465.jpgこっちではお話したかな…?アトリエリフォームのこと。アトリエっちうても自分の部屋ですが(笑)1年くらい前からD.I.Yで白部屋にしています。 ま,早い話が11ヶ月放置というコトだ(ぁ
天井とサッシなので重い腰が上がらずでね。まぁそのペイント作業を様々なコトの合間を縫って9月入ってから再開している。何度も塗り重ねないとキレイな白にはならないんで,本当に大変なんだけど・・・一度に仕上げようとせず少しずつでも続けていればいつかは終わる。
冷凍庫で常備してある紅茶スコーンを用意してる時に,(;゚д゚)ァ... マフィン。 バナナがギリギリちっくで先日焼いたマフィンが,もーいい加減食べちゃわないとヤバイ!!ことに気付く。

……なんかギリギリだらけだな( ̄▽ ̄)ゞマフィンは6個できる型に入らない分の1つ分をパニムールに入れて焼く。それが私の分になって,他の6個はスズキのお腹へ(笑)。
今回は特宝笠薄力粉で作ったほわほわふんわかマフィン。とってもお上品なコだった。
マフィンが飛び入りしたことで,甘いおやつランチに。
ケーキ用のガラスクロシェをかぶせて埃から守りながらのもぐもぐ。食べかけ写真で失礼しまふ。

a0015800_1251231.jpg房を持ち上げると実が落ちてしまうくらい熟しきった,賞味期限ギリなバナナを見つけた日がマフィンやバナナブレッド,バナナシフォンの日。スズキにプレゼントするのが基本なので,ほとんどがマフィンだけどね。
そして,マフィンを焼いてる間に作ると時間配分的にちょうど良いのがスコーンで。常備な状態なのでありました。

[PR]
by fee_garden | 2006-09-12 00:00 | SWEETS
a0015800_9345441.jpg一番初めに買った手芸とお菓子の本。小学3年生だったと思う。本屋さんで何度も見に行って迷ってどうしても欲しくて買った。実際はフェルトのマスコットが関の山。接着芯とか刺繍枠…ジグザグミシンなんてなくてね(笑)。化繊綿を買うのもかなり思い切って><!なお年頃。プププ。
まぁ同じ年代のヒトには「なかよし」派だったのがお判りですかね。
私は,ミルクゼリーに物哀しい思い出があるのだけど(お菓子ヅクリするようになった原点…なお話。)そのミルクゼリー完成へのヒントを見つけたのが,後ろの本から。ゼラチンという存在を知ったのでした。まぁやっぱり高くて買えなかったわけだけど。300円でもね(笑)。
まぁ,お菓子作りや洋裁をする母キョウコではなかったので教えてもらえることって本当に少なかったし,当時のお小遣いの中で揃えていくのは茨の道ではあったけど(笑),憧れが強いからね。
その分…今,持ってる,売ってる,買えるのが嬉しい。
タルト型を1つずつでも集めていって積み重なった棚の中をニヨニヨしながら見てる時間も楽しいわけなのだ(怪)。

コドモの本の稼ぎ方(ぇ?
[PR]
by fee_garden | 2006-09-10 00:00 | MISC.
a0015800_4561858.jpg幼稚園生の頃から憧れた白いモヘアの三角ショール。天女の羽衣をつけて空をふわふわと飛んでいる夢を見てから羽衣(ぇ… が本当に欲しくてしょうがなかった。雲で作ったらきっと飛べるに違いない,あの消えそうな雲辺りを細い糸にして編むと羽衣ができるのだろうか?って本気に考えてたな…。非現実的なのか現実的なのかわからんコドモだ。 そんな思い出と憧れを詰め込んだ名前。
途中,糸が違う…と2回変え,編地の雰囲気が違う…と編み針号数を変え。コレだ!!と思うスワッチができるまでが時間かかってねぇ~。ココロの中にあるイメージを現実に運んでくるのはなかなか思い通りにはいかなくて。もっと素材を知らないとーと,勉強不足を味わう。
実用性は多少という,ほぼ雰囲気発生物。 私の中の「羽衣」のイメージ,完成しました^^

a0015800_4563657.jpg
a: あまり見えないけど,スワロのクリアを選んだ。甘い雰囲気を硬質な光でキリリと。動くたびにスワロが光って,お花の雫のように見える。王子の頭に乗せていたのは,この紐。b: 襟元には控えめなフリル。c: 裾は大きなフリル。大きく波打ってて中央のとこはラッフルっぽい。このフリルが気に入って,このデザインを選んだのでした。編んでる時も楽しかった^^
[PR]
by fee_garden | 2006-09-09 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_6184066.jpg私の半分は,イタダキモノからできています。←某劇薬扱いですか。  …な勢いの副資材置き場。ここでゴソゴソと,あーでもないこーでもないと素材を合わせてる。
昨日,糸始末が終わったブツの一番最後の過程なビーズ付け。たった4粒縫い付けるだけなんだけども,どれにしようかなーと。パールにしようか,スワロにしようか。色は?シェイプは?…と。選べるくらい種類があるという環境を作ってくれたお友達に感謝,感謝(ノ∀`)
元がかなり甘めなので,スワロでキリッと透明度を上げて視覚温感下げようということで考えがまとまった。あともうちょっとで完成だ!

放置期間が多かっただけだけどっ

[PR]
by fee_garden | 2006-09-08 00:00 | HANDMADE NOTE
a0015800_8295395.jpg何か作りたい…と気分に合うものを探しながらも,気持ちが空回る日がある。 そんな時は,整頓を始める方がいい…というのは経験上の私の法則。整頓してたら,ぴろんと出てきたモヘアの編地。

糸だらーーーーん|||||||

こ…これは(;゚д゚)ァ...
去年の冬口に編んでいた三角ショールではないか(笑)。あと糸始末とヒモだけなのに未完のままだ。ちゅか,糸始末キライでそのまんまという図(ぁ そんなキライな糸始末をやるかーと思った本日。気持ちが焦ってる感じだったから落ち着いてやらなきゃダメな糸始末なんて逆方向なコトだと思ったんだけどなぁ。 自分,謎過ぎ。
毛足の長くデリケートなキットモヘア。丁寧に糸の欠片を巻きつけて。
その後は,お花モチーフがついた紐を2本編む。最近は夜が更けると,半袖では肌寒い。そんな気温になると王子との距離も近くなる。始末が終わったばかりのショールを肩にかけながら,王子を膝に乗せながらのかぎ針編み。
飼い主に嬉しい季節がやってきましたね。
[PR]
by fee_garden | 2006-09-07 00:00 | HANDMADE NOTE