fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0015800_12322016.jpgイメージしてるものが形になるまではかなり試行錯誤が必要で。あーでもない、こーでもないと形を変え素材を変え、小さく作った作品にならないままのものがわらわらと。
小瓶にそのコ達を入れてみただけの、未完成な完成の作品。

ガラスと 使いかけのレース糸と 細い細いモヘアと クロムなかぎ針と…

それをまとめる、光。


[PR]
by fee_garden | 2005-07-29 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_14325836.jpgお部屋の在庫処分を手伝って下さい~と断続的にクラフト資材や本を下さるお友達の「ニンジン箱」(いつもお仕事が終わるまで待ってから開けるので、目の前にぶら下げたニンジン…というわけです。ヒヒーン。)や、本の貸し出しをして下さる「図書箱」。貸して頂いた本を何度も何度も読んで吸収できたので、そろそろお返ししようかなと思った頃・・・
ニンジン箱のいろいろなキットの中に、HHの文庫本カバーがありまして。本にカバーをつけてお返ししよう~と閃いた。
私は布の印付けが本当に嫌いで(笑)( ̄∀ ̄ヾ そうなるとパッチワークは致命的ですよねぇ~。 でもちょっと頑張ろう!とパッチワークらしいパッチワークに初挑戦。←なのですよ。
やっぱり印付けは苦痛なのですが;; 縫い始めると楽しくて没頭。先日、自分は糸のヒトだ…と書いたのですが、その気持ちに通じるものがあるな~と。手縫いってのがどうも性に合うようです。
一番楽しかったのは、キルティング。想像以上の楽しさでした。
あれから憧れのホワイトキルトに挑戦しよう!と本探索中な日々です^^

a0015800_1432497.jpg
a: 細いリボンのブックマーク。ポイントがボタンってのがテヅクリな感じでかわいい。
b: SHOPの品物の名前に選んだドワーフ…など小人や妖精とか空想の小さな存在が好きです。そんなコビト好きを知って貸して下さったのが「木かげの家の小人たち」と「暗闇の中の小人たち」。
ファンタジーでかわいい世界のお話なのかな~と読み始めたら、第二次世界大戦の時代背景でリアルに進行するお話で、一気に引き込まれました。(暗闇・・の方は、メッセージ性のあるファンタジーです。) 文庫本の方は1979年に購入されたようです。古い文庫本のフォントが大好きなんです。銀色夏生さんの古い頃の本もこのフォント。
今の文庫のフォントは確かに読みやすいけど 雰囲気が足りないな~と、ちと哀しい。
この本を読んでからはブルーのコップにミルクを入れて置きたくなりました^^

逆輸入チックに楽しんでもらえると嬉しい( ̄m ̄*)
[PR]
by fee_garden | 2005-07-27 00:00 | HANDMADE NOTE
a0015800_7234520.jpg寒天が手に入らないと気付いたのは6月23日。そしてやっと手に入ったのが7月16日。3週間強ジレジレと待った勢いが空回りして、友達が来るわけでもないのに作ってしまいましたとさ。その勢いのまま・・・好みな甘さ控えめの漉し餡、ピンクとグリーンのふわふわ求肥、もちもち白玉なオプション族も作った。買い揃えたのはハーゲンダッツのバニラのみ~という気合の空回りした入ったクリーム白玉あんみつの出来上がり。
黒砂糖と和三盆ときび砂糖などのブラウンシュガーを煮詰めた黒蜜をたっぷり。この時ばかりは「太ってもいいかも~。」と至福の時でした^^(と、言いながら寒天を多めに食べましたけど( ̄m ̄*) ) 寒天も丸くできたら口当たりがよりツルっとして美味しそう。

冷凍なさらし餡を使いきってしまったので、派手な夏気候になるまでに煮とかなければ。 ま♪こんなにオプション族を全員集合させなくても 寒天とアイスと黒蜜だけで充分美味しいんだけどね^^
でも彼が求肥が大好物なので、結局ついでに白玉も作ってしまうんだな。

そして先日の金曜日にも週末のために再び仕込み。
窓際で裸足を放りだしながら食べるあんみつが彼共々好きになりました。
素敵な抹茶が欲しい気分です^^(←また抹茶白玉~なんてオプションが増えそうだ。)


求肥の作り方。
[PR]
by fee_garden | 2005-07-26 00:00 | SWEETS
a0015800_0344212.jpg毎度リアルタイムなお話ではないのだけど( ̄∀ ̄ヾ RARI YOSHIOさんの本やEXHIBITIONにて、ガラスの器を糸でカバーを作られているのがかわいくて真似して作っています。
ガラスベース単体だと微妙だな…なものでも、カバーした時点で妙にかわいい形になったりと、楽しい発見。何でも包み込んでしまいたくなる気持ち、わかってしまったかも(笑)。リネン等で試験管のホルダーを作るの流行ってたけど…あの時は特に食指も動かずで。 それが「糸」という素材になった途端に魅力的に変わる。 私は布のヒトではなく、糸のヒトなんだなぁと思う。クモの巣のような細い細い糸を見るほどに嬉しくなってしまうのだ。

a0015800_0373490.jpg大切な大切なガラスのフック部分を折ってしまって(涙)使えなくなってしまったガラスベース。何かに使えないかな~と思っても底が丸いので立ちもしないし(T_T)
RARIさんのアイディアを見た途端に、壊れたこのコを思い出したのだ。2年という保存期間を経て~の復活!使えなくても捨てられないくらい(笑)お気に入りだったから本当に嬉しいです。

[PR]
by fee_garden | 2005-07-21 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_0481020.jpg大変お久しぶりでございます。花粉症~とか言ってたはずが、今は梅雨の真っ只中。
色々な出来事がありました。
PCが壊れてしまって、総取替え!!なんてことも。(私のPCは自作PCなので)。ONLINEに上がってこない間に“自分にとってのシアワセ”というものも随分と明確になったりして… 本当にいろんなことを振り返り考える時間となりました^^
ま、fe*をお休みしてる間の時間モヨウはメインサイトのblogに書いてあります。いや、あちらも過去ログの途中なんだけど( ̄∀ ̄ヾ 日常の中で綴りたいトピックはあれど、性質的に毎日ってのが無理。情けない。

いつだか、ジュート紐で作ったバッグ。 部屋中を灯油っぽいにほひに巻かれ~、紐のケバケバに鼻を刺激され鼻炎の症状が止まらなくてマスクしながらの作業で~、親指にはバンドエイドを2枚重ねで巻いて指を守ったりと(終いには、グーで掴んで編んでたよ。)一体私は何を作ってるんだ?!という、疑問符まで浮かぶような作業でしたゎ。まるで木彫りの女職人。
 グリーンのコサージュは、5月にあった青柳さんの布花レッスンの時に作ったもの。自分の胸元にコサージュをつけるのが、まだちょっと照れくさいのでバッグにつけました。


a0015800_0511681.jpg


a: かなり かっぱり と開いてしまうので盗難防止に内袋を作るコトに。どうしてもこの生地じゃないと!と、このバッグのために取り寄せた布。
b: 「おかんのつぶやき」おかんさんのお店がOPENしての祝1ヶ月記念プレゼントに応募して、見事当選(≧▽≦)/ その携帯プチバッグです・゚・* おかんさん、このバッグに合わせたくて下心見え見え応募(笑)したのですよー^^めさめさかわいい。バッグの中で迷子にならないお利巧さん。ありがとー!おかんさん・゚・* ららら。
c: 作ってみて予想外だったのが大きさと形でした。表紙の写真を見て、楕円形だと思ったんです。実はとってもまん丸で大きい。「そう撮ったか…。」と。
下のは300mm竹定規。
両サイドを内側に折り込んで、ぽってり下膨れ型( ̄m ̄*)にしましたとさ。
[PR]
by fee_garden | 2005-07-07 00:00 | FEENSCHLOß