fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

<   2004年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0015800_3402345.jpgいつも布や毛糸を戴いているお友達からの箱の中に、大好きなお店のキットが入っていました。お友達は、きっと自分が身に付けたいな~と思って買ったはず。すぐにできそうなものを選んで編んでみた。
これはホビーラホビーレのショートマフラーのキット。(毛糸違いであともう一種類ある…。何故にふたつも?!)蓄光しているようなブルーと若草色と、ベージュの繊細なキッドモヘアのループヤーンを縒り合わせた毛糸。編んでみたら深森のふかふかの苔を取り出したみたいな色合いになった。
楽しい毛糸はやっぱり手も進む。端を通すループに挑戦するのも楽しみで^^夢中で編んでた。

日曜日の午前中から編み始めて日暮れには完成。使った量が1個ちょっとくらいなのでこんなもんでしょう~。ショートマフラーだと飽きる前に仕上がって(笑)良い。
これはクリスマスプレゼント“その2”の予定。
…って。
キットは元々お友達のなんだけどさ( ̄∀ ̄;ヾ なはは…。
ホビーラホビーレの毛糸は雰囲気があって好き。…早々買えるもんじゃないけどねッ(TωT。)  なもので、私はパピーの毛糸が多いのでした。ぷ。 いえいえ本当に好きなんですけど。

詳細ファイル。⇒
[PR]
by fee_garden | 2004-11-30 00:00 | HANDMADE NOTE
a0015800_2162562.jpgB.Dプレゼントのひとつに、彼からフェルティングニードルを買ってもらっていたので手軽にお試し。
前から見て下さる方からすると、やたらとコースターばかり作ってるヤツだなぁと思われる頃かと( ̄▽ ̄)ゞ 何か新しいことを…な時の練習に作ったモノって、結局捨てられなくてどこかにしまわれていたりして。出番がなかなか…なものだ。
練習も作品に!
ってことで手軽にコースターに仕立てているわけでありました。そそ、実験台なわけだな。
アイディアストックとしても活用。小さなサンプルが単なるカードじゃなくて、普段使えるものなら作っていて嬉しいもんね。

まずはパーツがわかりやすいし、切りやすいてんとう虫で( ̄m ̄*)  僭越ながら「クローバーとてんとう虫の会」さん(LINK) へのオマージュにクローバーも入れてみました。

もう一枚は。⇒
[PR]
by fee_garden | 2004-11-29 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_1345347.jpg“天然生活”吉尾良里さんの記事「冬の贈り物づくり」を見て。
手持ちの毛糸の中で、見えない編目に悩みながら^^; 作りました。この毛糸、カレコレ8~9年くらい前のもの。初めてファーの毛糸が発売された時だったのです。今までにない素材感に一目惚れして、これでウサギさんのようなセーターが作りたい!!と思ったのだ。そいでセーターにするにはどのくらい必要ですか?とお店の方に聞いたら
「20個」と。
ギョッ(゜ロ゜);…としつつも惚れた弱みで注文。
しかーし!作ってみたら7個で出来上がってしまったのだ。

の・・・乗せられた(笑)?

やられた~~と、当時はショックだったものだけど。一度買ってしまったものだから値段も忘れ(笑)惜しげもなく使い、あみぐるみになり~ニットバッグになり~プチマフラーになり~、ラッピングのリボンになり~と、今ではかなり生活に欠かせない素材のひとつ…として存在しているのでありました^^ 無駄な買い物にならなくて良かったよ、ホントに(笑)。

material : ハマナカ「ショコラファー」


そうそう…。⇒
[PR]
by fee_garden | 2004-11-24 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_2129557.jpg以前素材惚れして買ったクロバーのアルパカアルトゥーラが余ったので「女の子のぽかぽかニットライフ 毛糸のあみもの(AmazonにLINK)」の鍋つかみのサイズを変更したポットマットを、友達がプレゼントしてくれたアルパカの毛糸(グレイ)と合わせて作りました。
ちと変わった編み方をして水玉模様をつけていくので裏に毛糸が渡ってることもないのだ。この編み方は嬉しい発見^^ レトロな作品が載ってる本だけど、色や素材を変えるだけでレトロとは違う雰囲気に。綿を抱え込んだようなアルパカの素材感が思い描いていた通りの雰囲気を出してくれた。実際編んでみて改めてアルパカにはまりました・゚・*

モヘアほど弾けずに、毛足を包み込んで編まれる感じ。けぶるような風合いが伝わるかなぁ~。肌触りもとっても優しくて素敵な毛糸。

詳細ファイル⇒
[PR]
by fee_garden | 2004-11-23 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_16281825.jpg悲しくても頑張らなきゃとか目標を見失ってる時は、自分の殻に入って忘れるかのように黙黙とクラフトをしてしまう。こうしてるのが一番…次の目標に辿り着けるから。
何かを作ってることで“その日を生きた(活きた)証”を手に入れることも、こんな時だからこそ大切なこと。
 コツコツと買い集めた爪付きラインストーンとメタルビーズで作った、ちとリッチなワイヤーガーランドを、くるくると丸めたリース。メタリックだけど、とってもエアリーに仕上がるようにできるだけ細いワイヤーを使用。一昨年の冬に作ろうと思っていながら材料集めに2年待っての、実現です^^

水平に飾ろう…とそれだけだった構想から、なんとなくビーズを下げてシャンデリア風の方向に。

詳細ファイル⇒
[PR]
by fee_garden | 2004-11-15 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_813859.jpg表紙のルームシューズがあまりにもかわいくって、履かせる子供がいるわけでもないのに買ってしまった「編んでつくるぼくんちのルームシューズ」。ここんとこ赤がポイントが多いな、ホント。七転八倒してる様がわかるかと…( ̄∀ ̄;
葉っぱのシューズも編んでいて(←いくつ同時進行してるのよ。)それは122枚もパーツがいるので当分先な仕上がり。またモチーフだったのだ(笑)。今年はモチーフにとりつかれてるのかも~。
やっぱりね、同じ物を編んでると飽きちゃうのでついつい他のものを遊びで編んでしまう。そしてどちらも新鮮を保ちながら完成。季節物を入れて…4股進行か。ちとやり過ぎかね、さすがに。

い…異性に対して浮気ゴコロは発生し難いので悪しからず。書いてて、何か言い訳しとかなきゃ!って思ってしまったぞ(笑)。
[PR]
by fee_garden | 2004-11-13 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_15295574.jpg5月に行った思い出の公園。秋になったらまた…の約束通りに。
9時に家を出て、キャッチボールの用意。今回は風が割とあったのでバドミントンはお休み。身体が冷えたらキャッチボールをする…くらいで、他はずっとお話してた。
彼の会社の話。
不景気な世の中をとても身近に感じることを。また、諦めなきゃいけないことができた。戦わなきゃいけないことが増えた。新たな目標を見つけなければ。
目を凝らすまでもなく影の部分はいくらでも目に入る。
でも…
目を閉じて光の射す方を見つけなければ。

気分を変えるために、帰り仕度。赤いモヘアを探しに。
極普通に売ってるようなモヘアが私の近所では見つからない。名前も色番も全部わかっているのに。何か……さっきの話の縮図のような気がしてきて、お店から車に戻る間にちょっと泣きかかった。
車で待ってる人のことを、ふ…と思う。
彼は冗談も言わずに、物静かで。でも、声も、掛けてくれる言葉も、いつも以上に優しかった。あの人の傷ついている姿が、7年も経ってやっとわかった。
ごめんね、わかってなくて。
今すぐに気にしてないフリはできないけど、なるべく早く元気になるね。
[PR]
by fee_garden | 2004-11-13 00:00 | MISC.
a0015800_13385022.jpg持ち手がウサギさんなとってもかわいいトレイ。20年以上前のものだそうです。それをB.Dプレゼントのひとつとして頂いてからもう1ヶ月。
テヅクリ時間のお供に欠かせないポットとカップとおやつを乗せて、毎日毎日、この大切な時間に使ってます。
吉尾良里さんの大ファンなのだけど、ウサギさんモチーフが好きなので極々自然な成り行きでRARIさんの雑貨の雰囲気に惹かれている感じ。そのお話をしたからなのかな?このトレイを譲って下さったのは。かなりRARIさんチックなトレイ^^* 普通の持ち手でも好きだけど、ウサギさんなだけでとっても憧れの雰囲気に近付いてる。 

素朴な中のちょこっとの童話っぽいかわいさ……が、私にとって惹かれて止まないお気に入りのポイントなのです。
割とすぐに疲れてしまう身体で、でも、ハンドメイドな時間を取るには睡眠を削るしかなくカフェインで覚醒。じゃないと一日3~4時間の睡眠じゃやっていけないもの。胃を傷めないようにミルクたっぷりなカフェオレかミルクティも生活に欠かせないもののひとつ。
[PR]
by fee_garden | 2004-11-12 00:00 | MISC.