fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:CAT NOTE( 80 )

あまり違和感がないのが不思議。カミュレオンの才能。

この間かくれんぼ会場になっていた場所を,かごやバッグの場所に整理したら
兼,ねこ置き場になってしまった。


[PR]
by fee_garden | 2008-05-27 00:00 | CAT NOTE
同化し過ぎww。

180cmくらい上の棚の上で行われる,猫式かくれんぼ。


[PR]
by fee_garden | 2008-05-24 00:00 | CAT NOTE

ぴと。

出逢えてうれしいな。

ちいさなぬくもり,
ちいさな重み,
ちいさな命,

大きな愛,
大きな信頼,
大きくココロを占める かけがえのない存在のキミ。


[PR]
by fee_garden | 2008-05-07 00:00 | CAT NOTE
痛かったねぇ・・・><ケンカに弱い王子´`
箱入り王子なのに,半端に外にパトロールに出るからズタボロたぬきしっぽで帰ってくることしばしば(T△T)
救いを求めて30分くらいなきやまない王子と,ふたりでしょんぼり。
そんな時は,特別においしいおやつとごはんをあげて 特別席をつくって そばに居れる用事に変更して たくさんの安心を。
見つめ合って,まばたきをし合う。
みるみるうちに表情全体が丸くなる。


痛かったねぇ・・・。
大きな耳がこれ以上傷つきませんように。



[PR]
by fee_garden | 2008-05-06 00:00 | CAT NOTE
゚。* 起きたら,猫になっていた。





[PR]
by fee_garden | 2008-04-24 00:00 | CAT NOTE
ねこさまねこさま。湯たんぽ代わりに布団の中へ入れて使っている電気おざぶ。ほぼ一日中お世話になってる欠かせない冬グッズ。
…であり,猫トラップ。
王子が事故に遭って家に居て欲しい時にも,効果的だった。外に行きたい気持ちがどんどん吸い取られて,へなへなり~と香箱座り。なぜか不貞腐れたように・・・「仕方ねぇな。」的な顔で寝ていたのを思い出す。

ベッドメイキングの最中に見つかってしまった。

こうなると次の気紛れを待つしか,
人間のできることがない。
不可抗力なのだ。

なぜか,
どうしても。


[PR]
by fee_garden | 2008-03-31 00:00 | CAT NOTE
ねぇ,王子??。

愛して,護って。 やすらぎの笑顔。

見返り求めることなく,キミには気持ちを贈り続けることができる。
それが私の中では,自然。


ねぇねぇ?それ・・・・・



[PR]
by fee_garden | 2008-03-07 00:00 | CAT NOTE
差し込む光とホットカーペット。

この季節,猫の好きな場所。

針を進めながら,キラキラヒカルふわふわに顔をうずめたい衝動に襲わるる。



[PR]
by fee_garden | 2008-03-06 00:00 | CAT NOTE
冬のひなたぼっこ。猫は「猫」として形成されている。
あの人は「あの人」として。

「他の存在」を形どる
その境界線,を見つめて


愛を深くする。



[PR]
by fee_garden | 2008-03-05 00:00 | CAT NOTE
竹花に言いつけてやるっ。

はぐびに猫社会を教えるのに苦労してる王子。
動じないというか…自分がなにものかわかってない様子のはぐびは,
犬くんが傍に来ても威嚇もせず むしろ,からかうかのように犬パンチの届かない場所でわざと寝たりする。
余所の飼い猫さんが脱走して近寄ってきても,いっしょになって遊んでたりする。
ヒトから見れば それはとてもとてもかわいいものであるが
猫にとってみれば 空気が読めない 以外のナニモノでもなく。王子はとってもとっても大変。

私もいっしょになって,猫社会の講義をうけよう。キミタチの世界は,目からうろこなことばかりだから。

もう…っ(・`_´・)


[PR]
by fee_garden | 2008-03-04 00:00 | CAT NOTE