fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:GARDENING( 68 )

a0015800_2353521.jpg大きな株になったり,種からまた育っていたりと毎年少しずつ増えているシフォンピンクのオダマキ。
細い茎にたくさんお花をぶらさげて,春の気まぐれな風に大きく小さく揺られながら咲いている。同じように…ポピーも細い細い茎のてっぺんに,茎に似合わない大きな花びらをつけて風に負けずに咲いていて,感動を与えてくれる花。


「オダマキの小道」のようになってるところを入り口から眺めていると,ピンクの妖精が舞うような…ちょっとした幻想的な世界。
花びらが落ちた後の種鞘もなかなか素敵で,長い時間お庭を楽しませてくれるのでした。

[PR]
by fee_garden | 2007-05-06 00:00 | GARDENING
a0015800_23414100.jpg4/金曜日。4/Friday。
4という日が金曜日なのは,ちょと素敵。


毎年少しずつ大きな株になっていく都忘れ。薄ピンクと薄ムラサキ。そのコドモが描くような典型的な花のカタチ,ピンクッションのような花芯,花の持ちの良いとこが好き。あと白が手に入ればいいな^^

お庭の至る所に蕾。
こんなこんな小さな○(まる)から,数倍にも展開する花を見ると…魔法のように思える。ぎゅぎゅっと大切なものを抱きしめて,放つ姿は 未来の自分を重ねたり,我慢するしかない現状を励まされたりする大きな感動があるね。

都忘れの蕾は,春に恋して染めたくちびるのようでカワイイ。

[PR]
by fee_garden | 2007-05-04 00:00 | GARDENING
a0015800_13171355.jpgお友達との有効な狩場ってことでもやっておかなきゃなーだったキルハイルクエスト。1度騎士コ98の時にお友達に連れられ挑戦してるのだけど,クエストしたキャラのみ有効なので,もう1回。悪魔系だったのが救い。 ソロも飽き気味だったので~ひとりでゆっくりと。虹色カードキー貰えれば良かったのだけど,C帖で3Mzenyいけますし本日の稼ぎにしたーく,最後まで。
お待たせする相手もいないので話をキチンと追って(しっかり読みたい派。) 素敵だったキルハイル別荘の中庭園。 私が欲しいのはこういうスペースなんだよo(TдT)o ボーーとしててもお隣の視線がないお庭。こんにちはーさえも言われない^^;お庭。小さくていいから“隔離されていること”。
私の願いは,お二階のベランダガーデンでも充分なのかもしれません。お庭があったら,そこにももちろん木やお花,レンガの小道…などは造ると思うけど。本当にくつろぐためのプライベートガーデンはベランダでもいいなぁって,しばらく発想転換の時間に。

のんびりのんびり。
[PR]
by fee_garden | 2007-04-28 00:00 | GARDENING

芽。

a0015800_1154393.jpg前に紹介した多肉ちゃんを相当気に入ってお店まで探しに行った!というお友達がいらっさったので,お会いできそうな機会もあったしーちゅことで株分けた。(念のため:お友達しかしません^^;)
そこでポロポロっと落ちた葉のカケラ達。多肉だったら…これでも増えるんだよなぁと布の上に乗せて放置しておいた。 うっかり忘れてしまいそうなので 小さなお祈りウサギさんを添えて。

となりのトトロ,好きなんだけど。いつもいつも同じところで感動する。お土産を持ってトトロズが現れて,「夢だけど,夢じゃなかった!」になるまでに木がどんどん成長するところ。

ちょとそんなイメージで。

あと数日でトトロの季節が始まる。姉妹の名前が5月なのもあるけど緑が美しい季節にトトロを見るのが好きなのだ。

a0015800_11542090.jpgもともとの葉っぱを栄養分として種芋っぽく育つような感じ。これを思うとホンットに多肉植物売ってるの見ると(特にオサレな雑貨屋さんね!),ぼったくりだよねぇ…と思わずにいられない庶民なオイラ。
日曜日,お届けできるか微妙なんだけど(天皇賞……ナンデスヨ;;)こんな感じでも増やせますので,どうぞー。

小さな小さなお花のように見える葉っぱが,このコ達のかわいいとこ^^

[PR]
by fee_garden | 2007-04-26 00:00 | GARDENING
a0015800_11453076.jpgうちのムスカリがきちんと咲いてきた頃のこと。
ふらふらとお散歩に。

家から徒歩1分(←それが散歩ですか。)のたんぽぽ畑になる場所へ。近くにお花を植えるためだけに畑を借りてる猫好きのおばあさん。家が3軒くらい建ちそうな面積に沢山のお花。そりゃまぁターシャ・テューダのようにはいかないけど,一面がお花だなんて早々ない景色。 良く良く観ると「ぁ,こないだAoyama Flower Marketで見掛けた花だ…。」みたいな,ちょと変わったのも。
こんなに咲いてたら,毎日毎日切花をお部屋に持ち入れても お庭からお花がなくなることはないんだろうな。それがちょと羨ましかった。
実際・・・自分が楽しく管理できるのは二坪止まりなんだと思うので^^; 闇雲にいいないいなはやめます。

もしかして・・・。
紫色の絨毯を遠目から見た時,思わず小走り。走ってはいけないと思いながらも早く見たいと逸る気持ちを抑えられなくて。 ・・・見つけた,憧れの小さな風景。

こんなこんな近くに。
[PR]
by fee_garden | 2007-04-22 00:00 | GARDENING
a0015800_19133168.jpg蓋がついてるとかでもなく ただ白い長方体なダンボールを10個。新しい本棚ができるまで(さぁ,いつになることやら?)収納。良く使う本は一緒くたに。他はジャンル別に仕分けて…部屋の隅に積み重ねるのだが,これがひじょーに重い(゚д゚) またクラクラしながらの整頓。男性のチカラが欲しい><
そもそも,テーブル兼本収納だった木箱が崩れてきたからの処置。気付いてみると6箱分の本。 この木箱を解体するのにまたまたチカラが(゚д゚)。金槌と釘抜き持ってガンガンガン…グギィッ…クキキキキキキィな騒音を繰り返すこと100回程度。ささくれ立ってる木片を纏めて紐かけする。ゴミ箱へ運ぶ。
何でも,始める時より片付ける時が大変だ(何

買い集めた植物達。こうして集めてみると野花がちょとおされになったようなコたちばかり。花柄摘みのついでにちょっとずつ摘んできたのだけど,ほんの少し集めて飾るだけで おやつの時間が「休憩」から「過ごす」になる。

a0015800_19134737.jpg同じくこないだのお買い物にて。
柄ものの食器は結局飽きてしまうので買わなくなった。…ちゅよりも,反省点として買わないように気を付けている。ガラスもなるべく装飾のないプレーンなもの。木は彫刻などのないツルンとしたフォルムが良いもの。ルールとまではいかないけど,どうしたってそこに戻ってくるから。
でも!!!! これはもうどうしたってしょうがなかった。赤キノコです,センセイ。お仕事の共にの大きなポイント,陶器の蓋があること!そこまで叶った赤キノコマグさん。出逢った!充実感に包まれました(*v_v)

[PR]
by fee_garden | 2007-04-20 00:00 | GARDENING
a0015800_21135843.jpg春は夜も良いもので,夜の空気を吸いにお外へ。ちょっとフラフラとお散歩しようかな…と道路の方へ行くと,王子の鈴の音が後ろから聞こえてきた。
「ちょっと待っててね。」
と言うと寂しい顔。結局,追ってきてしまう。

・・・(´ー`;)

お庭で過ごせばいいか。一緒におうちの方へ引き返す。王子の家もココなんだなぁ…って。今更なのだけど,それがかわいくて嬉しい。
車に寄りかかると,王子も車に登って傍で箱座り。真冬の夜中でも灯油入れに行く時に必ず一緒に出てきてくれたもの。やっぱり傍に座って,満タンになるのを待って一緒に玄関に小走り。
きっと私の護衛してるんだろうな,このコは。


春の夜,猫に守られながら宇宙を眺めていた。
この長い長い待ち時間を寂しさから守ってくれるために,このコは私の元へ来てくれたのだと確信した。

今年一番のお気に入りの寄せ植え。一昨年初めて見つけて,去年は出会えなかったフチンシアの苗。思い描いた通りに植えることができました。ブラッククローバーと合わせて,小さな野原を作りたかったのでした。
[PR]
by fee_garden | 2007-04-14 00:00 | GARDENING
a0015800_2164685.jpgうちのお庭には,イフェイオンが2種類。真っ白なパルビフローラと,ほんの少し青みのあるユニフォリューム。ユニの方がお花を見せてくれたのでお部屋に運んできた。
それに合わせて球根系のお花たち。球根のお花は,水 光沢 マット 厚み 透明感…相反するものさえも含んでいるような質感が好きで良く眺める。イフェイオンのようなお肌になりたいなぁ。

グリーンはけぶるように葉を広げる,こぼれ種で毎年顔を現すジャーマンカモミール。添えるグリーンとして良く使います。あらココにも?あらこんなとこにも?と。そろそろフレッシュなカモミールティーの季節…楽しみ( ̄ー ̄)

蕾がひらき始めたムスカリ。
たった1本あるだけで,部屋に透明感のある甘い香りが広がる。

[PR]
by fee_garden | 2007-04-10 00:00 | GARDENING
a0015800_123514.jpg小さな住人のいそうな雰囲気。

入り組んだ茎,
木のようにのびる葉。
葉から透ける光。

ヒト里離れた森より更に更に奥深くの,
古代樹海のミニチュアのよう。

ここだけに漂う静かな空気を感じながら
そっと,眺めている。

[PR]
by fee_garden | 2007-04-09 00:00 | GARDENING
a0015800_16543036.jpgブログがこんなに普及する前に,楽天で2年くらいかな…サブスペース的にやっていた時があるのだけど。そこで交流させてもらってたコに木やグリーンが好きなのが共通だったこともあって,ワイヤーのお礼としていただいた白樺ベビー。枯れる前に種を沢山落とし,小さな芽が育ってきた…というお話だったと思う。
大中小と計3ポット。残ったのは大きかった1ポット。
木肌が白くなるまでに8年くらい必要。そのうちの半分が過ぎて,随分と木らしくなってきた。まぁ,ベビーな時から立派に白樺の葉っぱだったのがかわいかったな^^ 白樺は環境の変化に弱いって聞いたことがあるので根が張りきる前に,このコも大きな鉢に植え替えておかなければ。
(去年のガーデニングショウで枯れてしまった大きな白樺の木を見掛けた…。)
赤ちゃん苗だったのが,新居のシンボルツリーにできたら素敵だなぁ。きっと次の生活の中で慣れる時が来て,ココでの想いを…モッコウバラやこの白樺や王子をぼんやり眺めたり見た時に,一番望んでいた大切なことを思い出せると思うから。

木の若葉は毎年,私を励ましてくれる。
[PR]
by fee_garden | 2007-03-26 00:00 | GARDENING