fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:GARDENING( 68 )

a0015800_11523346.jpg家の中が落ち着かないのに,落ち着いたような。
嵐はそこに残ってるはずなのに,腫瘍のみがごっそりと去って 平常なものだけが残った。
これは何だろう?
残った穏やかさと,妙にスッキリした感覚に笑った。また嵐がくることがわかっていても。

「あ,いないんだった。」

と気付いて,避難させておいた車を取りに行きがてらのお散歩。途中でカメラを取りに引き返す。
金木犀ピーク。
見渡しながら歩いていると,うちで植えなくても十分なくらい金木犀が植えてある。掃除も剪定もすることなく,良い香りを

御馳走様です。

[PR]
by fee_garden | 2007-10-13 00:00 | GARDENING
a0015800_20103378.jpgがっちりと根のまわった鉢植えの土替えや,ビオラのハンギング仕立て(9日も放置してしまったヮ)を陽の当たる窓辺で。
透明のビニールシートを敷いて,此間セールですごく安くなっていた室内用植物用の大きな受け皿と。水を入れたペットボトル。これで部屋がお外と変わらなくなる。
ぺったりと座りこんでしまえるのは楽ちん。
水苔で仕上げるハンギングだから,土が落ちないように仕立てるにはなかなか神経がいる作業なのだけど ゆっくりとできる環境のお陰で丁寧にできる。

猫部屋,アトリエ,寝室,
そして,コンサバトリー風味。
そんな属性の部屋。

[PR]
by fee_garden | 2007-10-12 00:00 | GARDENING
a0015800_1235246.jpgいつものぶどう棚。
ご飯の前に「おあずけ!」されてジーと見てるイヌくんのように,窓から眺める毎日。
ぶどうって いかにも果物らしい美しい姿。
ぷちゅっと一粒つまみたくなる。
食べたら呼吸困難なるよー。
発作が起きることってのはどんなに美味しいものでも我慢できるようになるのだろうか。だとしたら,うちの両親にお酒アレルギーとタバコアレルギーを付与したいです。

ぶどう棚,年々凄いことになっていってます^^; とてもじゃないけど食べきれないので(お味は良いみたいだしと。)近所様に何便か配るのだが,
まるでわらしべ長者の如く。
いつぞやかは茗荷がホタテ貝に。
ぶどうは,美味しいピチピチ秋刀魚になりました。

秋刀魚なら私も食べれるーヽ(*´▽`)ノ ワーイ


a0015800_1242246.jpg

これを管理してる方達は,どうしても間引きできない欲張りな性格なようで小ぶりなのが400房くらい。
(袋が300じゃ足りなかったのだそう。)食べきれない!!って騒いでるのなら…間引きすればいいのに。
ワケワカリマセン。
[PR]
by fee_garden | 2007-09-04 00:00 | GARDENING
a0015800_2244244.jpg私のアトリエには野花に近い雰囲気な花がしっくりおさまる。
夏日になってからは,ジャスミンティが特に美味しく感じて良く飲んでいる。呼吸器の中に香りが通りぬけて,息をするたびにカラダの中で香るのが気持ちよい。

通年懲りず花も木も鉢も大変なことになったので 大幅処分の道へ進もうかとここんとこ考えていた。
救済しても切られる。
結構平気なヒトもいるようだが,
私は同じイヤなことを繰り返し悩む類を非常に不快に思う。それは学習して生きたいからだ。次に同じことをするときに失敗を活かして丁寧にならなければ時間などを犠牲にした失敗の意味がない。
何も一生できないわけじゃない。憧れ・夢・種に一時変換して,未来の楽しみにしておく。
知人に分けつつ少しずつ手放そうと思う。


a0015800_22441555.jpgでも,そんな中 お花から嬉しいニュースが届いた。
こぼれ種にしては凄い量の発芽!!(ちょと汚くてごめんよ) ちゅか,発芽最適温度18℃の彼らが32~34℃の中で小さな本葉を見せるようになるまで育っている。なんか,すごいすごいすごい!
そろそろ植え替え時な育ちっぷり。
剪定魔がお盆休みに入る前に何か護る手段を考えなければ。

[PR]
by fee_garden | 2007-08-10 00:00 | GARDENING
a0015800_029430.jpg甘い香りの金柑の花。
肉厚のお花は香りが強いのだろうか。濃い香りではあるけど,品が良いので比較的涼しい午前中は長くそこに居たくなる。…そんな気持ちは,虫タチも同じようでトンボもハチもぶんぶんぶぶぶん。
蜜,おいしいんだろうな。
そんな香りがする。

分岐がまた分岐して,冬よりも更に大きな木に。
様々な種類が植えられていながら,この庭でのびのびと育ち続けているのは果物のなる木だけだ(失笑


よし,護らなきゃ。
育とうとする頂点を切られた木を。

[PR]
by fee_garden | 2007-08-09 00:00 | GARDENING
a0015800_1426128.jpg星は宇宙だけでなく,
地表にもあった。

あちらの星は,瞬いて。
こちらの星は,ふわふわ。



父の田舎の真夏の星空は,星座がわからぬほどの星群だった。
[PR]
by fee_garden | 2007-06-08 00:00 | GARDENING
a0015800_1425364.jpgオヤジさんが目の手術。車で1時間くらいの病院まで行って,終わるのを待つ。しょうがないとはいえ,正直“待つ”のは大変なこと。今日と明日と来週2連続。ちょとため息。 くだらない話を聞かなきゃいけないのが何よりしんどい…。

『じゃあ,ストレス解消に都内にでも買いもも行こうかね。』と昨日の電話でウレシイを企画してくれたスズキ。『へなちょこな季節になる前に,美味しい物を美味しく食べられる時期になー。』

・・・(ノ∀`)


病院に着いて。
病院内には入らず(ぁ リアシートに移動して寝転がる。過剰に用意していった ひとりあそびセットや,先月の都内行きで買ったままだった雑誌をゆっくりと追う。限られた情報の中で過ごすと,濃縮される。

[PR]
by fee_garden | 2007-06-05 00:00 | GARDENING
a0015800_18545215.jpg花びらの控えめなコが咲いた。

20年前に生まれた,オールドローズのような特徴のピエール・ド・ロンサール。バラ=か弱い イメージがありながらも,病気や寒さに強いとこなんかが…「自立」を感じる。このコの場合,特に葉っぱが丈夫さを物語っているように思う。 バラに妙に惹かれるようになったのはオールドローズを見てからだったかなぁ。切花で見るような一般的に゛薔薇゛と思われるハイブリッドローズではなく 完全に開花した花芯の見える姿が魅力的な種類。
どんなものでも知らず知らずのうちに古典の姿なもの,それに近いものに惹かれて自分が原種回帰するのを感じ続けている。かと言って,実際に骨董品集めてる~とかではないんだけどね。私の部屋には,ただ汚れてるだけの雑貨になるのが目に見えてるから^^;

なぜか病気に滅法強いコばかりを好きになる。
バラの休眠期が私の活動期。
バラの開花期が私の休眠期。

逆の特徴だけど,ライフスタイルに合っている。仲良く暮らせるお花なのだった。

[PR]
by fee_garden | 2007-05-31 00:00 | GARDENING
a0015800_18495812.jpgどんな名前かは失念してしまったけど,今シーズン購入したビオラの中で一番のお気に入り。チョコレートみたいな名前だったような。ドライフラワーのような…とてもクラシックな色合いが,ひとつ摘んでグラスに挿した時に急に映えたのが お気に入りになったキッカケ。
お庭で咲いてて目が惹くコと,小瓶に挿して目が惹くコがある。

白と黄色とハートシーズなビオラは,
どんな場面でも大好き。
白は純白。
黄色はヒゲのあるコ。
白は,お庭にフリルをつけるような…イメージだなぁと見つめていて気がついた。


今年のお庭シーズンもそれなりの萎えと(ぁ
今シーズンなりの淘汰。

[PR]
by fee_garden | 2007-05-12 00:00 | GARDENING
a0015800_23101987.jpg去年だったか,今年の初めだったか。
JHにてポツンと置かれていたバラの苗。ちょと気になって見てみると,ピエール・ド・ロンサール。
おおおっ!

1.000円。

おおおおおおおっっ!!
そこで立ち尽くし,いろいろと考える。←ちょっとはお花に対して理性が働くように。 20分ほど(ぁ 見つめたり,株の状態を見たりしたでしょうか。結局,通常1苗分で何とかできそうだ…育つっつーても鉢植えすれば良いし,場所は私の部屋の軒下に置いておけば勝手に切られることもないだろう~とココロに浮かび,うちのコになってもらうことに。
私が元気に活動できる冬が,バラを美しく咲かせるためにケアする時期・・・というのも,相性の良さかなと思ったのだ。 夏苗買わなくなったのもそのせい。前は何か,いつも庭に花が咲いてないとダメ~みたいな既成概念に捕らわれていましたが(笑),好きな花がある時だけで充分だ。


楽しみにしていた魔法の小包,開きました。
[PR]
by fee_garden | 2007-05-11 00:00 | GARDENING