fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:GARDENING( 68 )




毎年 お庭スペースに住み着くカマキリベビー。
少しずつ大きく育ってるってことは,アブラムシ食べてくれてるんだろうな。
私の1畳ほどのお庭でもカマキリベビーには大きな世界。
ブラックベリーの鉢に居たり,ピエール・ド・ロンサールの蔓に居たりと旅をしている様子。
大きくなるまで,どうぞ暮らしてくださいな。 共にケムシと戦いましょう。


自分と「何か」が別方向。
ココロとカラダはいっしょ。
でも,「何か」に引っ張られるように 面倒だな…と思うことを
やらなきゃいけない理由があるわけでもなくやっている。
思いついたわけでもなく,やろうと思ってたことでもない。
しかも何で今日なんだ??!と全く不思議。
大掃除,の部類。
引越しの時にしか手を出さないような気がする,擬似フローリング下の掃除。
あらゆる家具を移動しなきゃできないというのに・・・。
4年の間に板の呼吸でできたのだろう隙間を並べ替えて詰めた。 そんなクリーンな午前中。

この動かされ方,は導かれている予感。
巡り辿り着く先からの引力,って感じがするんだ。
・・・あの場所,だったらイイナ。
[PR]
by fee_garden | 2009-04-30 00:00 | GARDENING
ピエール・ド・ロンサールからの小包が日に日に育っている。

午前中の日課に「お花のこと」と区分がつくくらいしっかり向き合う時間が増えてきた。
2日に1回くらいの潅水ペースだったのが,毎朝。起きる頃には 先端がへにょっとして おなかを空かせてる様子。
今は寄せ植えてるけど,今年の冬には個別に植え替えが必要みたい。どんどん育って大きな株になってきた。ガーデニングショウ行っても連れ帰って来ないようにしないと( ̄∧ ̄)ゞ
100円で買ったブルーベリーもそろそろ鉢が小さいね;;なくらいまで育ってる。レッドカラントにおいてはもう…猫の森になるつもりなのかしらと。お庭側から苗と苗の間を掻き分けて部屋に入ってくる。

お花の時間の殆どはケムシ退治 il||li л○ il||li アブラムシくらいは跳ね飛ばす勇気は持てるようになってきたものの,基本,蝶々もダメってくらいの大の虫嫌いなのでシンドイ。 でも猫ズと共用のお庭だから薬剤はまきたくない。まかないのが最優先。 私が頑張るしかっ。・・・というわけで,葉っぱや茎とにらめっこ( 'ェ')ゞ

他にも育てたいバラはた~くさん。育てるならきれいに育てたい。
ツクルコトをメインに生活するのが自分のしあわせなので,一日の自由時間の大半を費やすほどのガーデナーにはなりきれない。PFP・添える時間%を思えば,この小さなエリアで育てられるほどの植物が自分のできる範囲の限界ってとこ。
(と言い聞かせてる節が,まだ自分の中に残ってる。完全に受け入れたいとこだ。)

今年はたくさんたくさんの魔法の小包。
アトリエに連れてくることができそうで,楽しみ。

[PR]
by fee_garden | 2009-04-28 00:00 | GARDENING
ムスカリをヒミツキチに連れる。
アロマキャンドルの代わり。濃縮された香りにはない透明な甘さにまかれて,ラピスラズリ色に目を奪われて。ちょと恋を思い出した。

まいにちまいにち,
ちいさくちいさく,
何かしらに恋をしている。

ぎゅぎゅぎゅっと1/3に縮めるギャザーを入れて,ほつれてきた布端をちょとずつ切り揃えながらブランケットステッチ。そのノチに再び襟と同じように,ひと針ずつのストレートステッチでコバステッチ。
・・・をした所で,注文していた絹穴糸が届いた。
モニタで色を確認して買ったので,色の違いが不安だったけど 彩度や明るさ大きく外れず微妙な色を揃えられて一安心…。店頭に出向けない環境では糸見本ないとだ。まだ1つしか買えてない。

折角届いたので,ボタンホールの練習…と過ぎったが,これからA+Dressのワンピ丈な布端ブランケットステッチの道のりを思ったら萎えた(笑)。お洋服に気力を優先~。




::2 キレイに切り揃えてかがる。
::3 これから2日くらいかけて袖やOP丈の長い脇下をブランケットステッチでうめていきま。
[PR]
by fee_garden | 2009-04-12 00:00 | GARDENING



元気,だけど今年は車がない。 できる範囲で楽しもうと。

徒歩5分以内の桜。
通っていた幼稚園,小学校,中学校のサクラと想イ出巡リ。

何度通ってるか数え切れない普段の道が特別になる季節。

::2 つぼみいっぱい,また会いにくるよ。
[PR]
by fee_garden | 2009-04-05 00:00 | GARDENING



ここまで辿り着くまで,いろんなことがあり過ぎちゃって思い出がグレーアウトしている。
さっきまで「モッコウ葉」なんて改名されちゃってた育て始めて6年の。

木香バラから,blow a kiss。


咲きます。

::2 blow a kiss with both hands
[PR]
by fee_garden | 2009-04-01 00:00 | GARDENING
この家に引っ越してきてからの付き合いだね。

花粉症の症状が軽めで 考えられないほど元気だ。
ふわりちらりとピンク色が見えたので,乙女桜に誘われてお庭へ。
のほのほとあたたかい中,枯葉や雑草をのぞいて栄養水をあげたり。ブラックベリーの誘引と・・・お外で春遊び。

庭のあちらこちらに小さく芽生えた本葉を見かけては,
そっと掘り起こしてナーセリーボックスの方へ移植をしていたお馴染みの乙女桜。
今年も無事に会えて嬉しい。
[PR]
by fee_garden | 2009-03-17 00:00 | GARDENING
タイミングの源。

薔薇が動き出してきた。
ライフスタイルが逆な感じがちょうど良い…なんてことを昔に書いた
大体この時期に活動的になるのは潔く諦めてしまってるので,目薬&マスク装備でお庭でぼんやり。
去年まではマスクと一緒でも外に居たいなんて思わなかったけど!!

誕生日の時期にも赤い新芽が動き出して,勇気づけられる時期。
・・・うん。 薔薇をはじめ,植物が好きなのは 勇気をくれるから ってあるな。
もちろんかわいいとか綺麗とかもあるけれど,それだけだったら切花でも良いはずで。
「育てたい」「共にしたい」想いがあるのは,季節を生きる存在にメンタルなチカラをもらえるからなのだろうな。

冬から続く3月4月も,バイオリズムではできれば活動的になっておきたい時。
赤い新芽を見て,しばし想う。
タイミングの源。

::1 梅の花後。
::2 冬を越える姿がぎゅぎゅっとしてて美しい。
[PR]
by fee_garden | 2009-03-12 00:00 | GARDENING
発覚。

もうどう考えても真冬。
寒さのピークを迎えるのは2月だとしても,
鳥達の果実がこんなに残ってるのは変なのでアリマス,隊長。

・・・そんな今冬シーズン謎を解明することができた。
読者諸君,この謎を解明できるかな?(アナタ誰デスカ
[PR]
by fee_garden | 2009-01-29 00:00 | GARDENING
夕陽を背に受けて。休むことも必要だよ?と
私よりも数倍がんばってる人に
ねぎらいの言葉をもらった。

庭のピラカンサが満開(?)。
鳥タチの冬場の貴重なご飯となっていて,赤い実になったと思ったらみるみるうちになくなっていくのだけど…今年はたわわなまま。どうしたんだろうな。

赤い実はかわいいけど,
ちょと鳥たちが心配。

[PR]
by fee_garden | 2008-12-03 00:00 | GARDENING

足音。

カサカサ。ついこの間まで秋だと思っていたのに,
冬の気配。


葡萄の葉っぱはあと2枚。


[PR]
by fee_garden | 2008-11-19 00:00 | GARDENING