fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:FEENSCHLOß( 68 )

a0015800_20444458.jpg1年前に縫ったものを今頃。
キャミチュニックは大好きなアイテムなので,アトリエの制服かのようにエプロン代わりにいろいろと持っている。着ていて気付いたことで最適化したもの。中途半端な裾ゆえに,ちょと膝を着いたときにチュニックを巻き込み肩紐部分に負担がかかることが良くある。胸元がパイピング延長な肩紐だと胸当ての端から破けてしまうこと多々。(なので前のワンピも直線&肩紐分離に変更
私の場合,市販の物だと大体がして足がつんつるてん。まぁバランスがちょと違うようだ…とやっと気付いて鏡の前でメジャー持ちつつパターンをつくった。
リボンストラップ,バッククロス,ローウエスト,裾長め,胸元は直線。リボンストラップは単純に蝶々結びが好き95%で,残り5%は調整できたらいいなの気持ち。

自分用に合わせたわけだから当たり前と言えばそうなのだけど,毎日コレ着てたいー!ってくらい気に入ってしまって ついついヘビロテ。
同じ形を素材違いで量産したいと思いつつ,既に1年。手縫いでも全く問題ない。Wガーゼと手縫いの組み合わせはどこかほわほわとした仕上がり。今年はしっかりリネンで指サックしながら頑張って縫いますす(笑)。

【仕様書】
* material:BW-W.gauze(C&S)。
* pattern:original。
* Atelier uniform。
[PR]
by fee_garden | 2007-08-17 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_18245053.jpg既に2年経とうとしている^^;;
松浦香苗さんの本からジャンパースカート。
素材は麻。
夏はワンピ。
春秋はペチと一緒に
冬はオーバースカート。
・・・として身に付けているので季節問わず着ていました。まだ袋縫いで端の始末をしていた(手縫いなので)。ミシンに比べて強度は大丈夫なのかと不安の答えは,こうして時間が教えてくれた。
…ちゅか,先に紐の方がくたびれてきたゎ。

元々は濃いフラックスグレー。すっかり色が落ちて ぷるるんとゼラチンを含んだような張りを残しつつもしなやかで気持ち良い質感。ジーンズのように育てるものなのですね。
あの頃からダイエットに成功して(でもまだ途中な気分。),後ろのリボンを絞ると不自然に布が寄るようになったので,糸をといてお直しします。


a0015800_1825476.jpgサイズダウンのだからスカート部分は切ればいいとして,問題なのは紐部分。色が変わって共布がない状態なので…どうしたもんかと。
直線シルエット,ロンスカ,細い紐,バッククロス,喋々結び…どれも大好きなディテール。このスカートを身に付ける時,ふわひらディテールは他アイテムが担当。まぁ,他に合わせる服が装飾を施したものばかり…な趣味なので表面になるスカートはできるだけシンプルなものがいい。

さて,悩もう。

[PR]
by fee_garden | 2007-08-06 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_1713234.jpg結構前のものだけど…リングピローの元ネタ?になった,紫陽花のニードルピロー。
大きさは花手毬くらいかな。(花としてはタピアンの方が好み。) 和菓子のようにも見えるけど。
頼りなげな見かけと違って,ALLフェルトなので針の健康に良い。

お裁縫箱の中やテーブルの片隅で咲くお花。好きな白紫陽花に見立てたニードルピローは視界に入った時に,ふっとココロをほぐしてくれる。

猫がそうしてくれるように。


【仕様書】
* size:50mm。
* feenschloßのPrivateGardenで咲く花。
* price:fee_garden@excite.co.jp。

[PR]
by fee_garden | 2007-08-02 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_23515860.jpg小さなもののために,ひと揃えのツールを出す・・・ってのがなかなか^^; で。wool100%な赤い毛糸を探し当てた波に乗って仕上げました,赤いハート。
茶海を保温するためのセーター。丸いキャンドルホルダーを転用してるだけなので取っ手がない硝子ボウル。横着して茶海をカップとして使ってしまったりもするので,何か包むものが必要だったからこんなんをいくつか。
バッグやルームシューズなどで何度かリピート買いしてるブークレーの毛糸。Mrs.Mさんから数年前にいただいたホビホレの毛糸でバッグを編んで,その編み上がりの質感がぬいぐるみのようでかわいいコトを知ったのがはじまり(あの毛糸でセーター編んだらかわいいだろうなぁ。)。まぁホビホレの糸の太さ,ループ加減,色のバランスが良くて…普通以上に好きになったことも大いに関係するのだけど。あの件以来,ブークレー好き度数が急上昇しました。

両手で包み込むとちょとしあわせ。

a0015800_23522834.jpgカップに月が浮かぶ月見酒。
これはカップの底にハートが見える心見茶(ココロミティ)。

多くは語ってくれないあのヒトの本心が見れれば,
安心できるのになーなんてね。
見たいものが映る,魔法の茶海。


[PR]
by fee_garden | 2007-07-30 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_0545947.jpg気が付くと…本箱に3冊目なこのシリーズ。LACEWORK four seasons100に次いで,ぱらぱらと捲ったらお持ち帰りを決めたMINI MOTIF crochet pattern100から,ストラップシューズ。
編んでる間,スズキに『近い近い!!www』と笑われつつ・・・焦点距離50mmくらいで,寄り目になって編み目を数えていた。

この間繋がった「自分のやりたいこと」。
その主軸にある想いの中で,今自分の持っているもので実現可能な作品つくり…第一歩目。そのモチーフが靴なのは全くの偶然。 結果的に小さな一歩目を飾るものとなった偶然をうれしく思う。
幼稚園の頃,紙粘土で大きなオブジェをつくる工作の時間に 妖精の街を作っていた。まぁお粗末なもんだけど^^; 一応おうちと妖精の家族を6人くらいなのかな。(その後,別のお絵描きの時間で大きなオブジェを作り直しさせられ~た。)
あの頃から,作りたいと思い浮かぶものの主軸は何もかわらない。

a0015800_0551373.jpgtea spoonに乗せてみました。



【仕様書】
* size:10mm。
* feenschloß内に入るための通過フラグアイテム。
* price:current price。


[PR]
by fee_garden | 2007-07-29 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_17414649.jpg裁断を始めて,刺繍の言葉決めて…刺そうとしたら布目の粗さと文字の小ささが合わず文字の丸みが出ず。色が薄めの麻のハギレでくっつけよーとかやってましたら,雑巾にしては手が込んでいた。
Dear...Paw markers。
梅雨の間の床掃除が楽しくなれば良い^^
愛せれば良い。
四方をぐるりと囲んだ端のステッチは,並縫いじゃなくストレートステッチのように縫いました。表にひと針出して引き抜いて~裏にひと針出して引き抜いてー。途中指先が痛くなって,思ったより時間がかかったけど。その作業をやってて

「あ,できるかも。」

が浮かんだ。無理だろうなぁと思っていたバッグ。接着芯を挟み込んだ布地はミシンでもかなり厳しい。いざとならば目打ちだってある。(←木工作業ですかソレ) 太い針と針を支える道具達があれば大丈夫なのではないか。握力がなくなったら休めば良い。 大昔のヒトはそれでも丈夫なバッグを作っていたはずだ。

始めてみよう,休んでいたバッグつくりを。
[PR]
by fee_garden | 2007-07-17 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_259258.jpg鮮明には紹介できませぬが,お友達が結婚することになり注文を受けたバードケージタイプのリングピロー。2年くらい前になるのかなぁ…?「結婚式の時は,フェに作ってもらいたいな~。」って言ってくれていた。(その頃までお店やってればいいけど( ̄~ ̄)ゞ)…な~んてあの時コッソリ思ってたのだけど(ぁ ,スケジュールを整えてこうして現実になった。
気がついた時には,お店ではウェディングアイテムのオーダーメイドが殆どに。ウェディングに良く使われるような素材に拘らずに,自分の好きな素材で提案させて頂いています。
 彼女とは実際に会ったことがあるので着てた洋服や雰囲気から好きそうなイメージがすぐに浮かんできて,“いつか作りたいものリスト”からのピンクッションと,自宅用バードケージのパーツの組み合わせ。

あのコもきっと好き。

と,真っ直ぐな気持ちでつくったのでした^^

[PR]
by fee_garden | 2007-03-13 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_10265816.jpg予定より6日早く,スズキの誕生日プレゼントなマフラー編み終わりました。今年で38歳。小物くらいはちゃんとした本物志向でいてもらいたいのでカシミアの毛糸を選びました。多分,猫の毛も入ってるからピュアカシミアではない(笑)。お洗濯もしたので後はラッピングのみ。
スズキは小さな置手紙やラッピングまで取っておく乙女ココロ満載なヒトなので,ちゃんと考える。カフェオレボウルで大きなプリンを作った時に,ラップに油性ペンで「お仕事お疲れ様(and more)」みたいな ちょっとしたメッセージを書いた事があったんだけど,そのラップまで保管してあった時は驚いた(笑)。
私は~と言えば,このマフラーを編んでいる間に考えていたことはタグと,アトリエの収納のこと( ̄▽ ̄)ゞ

何か楽しいこと考えてないと眠くなる(ぁ

毛糸自体の肌触りが仔猫みたいだし,永遠と二目ゴム編みで単調で単調で…。愛は費やした時間と編み込んだ目数で換算してもらおう<中細10個。
幅は17cmで,長さはスズキの背丈と同じくらいの180cmにしました。


メール送信不能とかなってませぬか。
[PR]
by fee_garden | 2006-12-15 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_17365546.jpg内布をつけていたバッグ,メインで持つバッグの持ち手にかけてのサブとして作っていたのだった。
ケータイや,切符,ミントタブレット,あめ…と。私は荷物が多かったり,長財布ゆえに大きなバッグなので,小さなモノが行方不明に…( ̄▽ ̄)ゞ 中くらいのポケット代わりなバッグが必要だったのです。
ファーヤーンで編んだブレードな冬アクセサリーをつけてサンタの制服仕様。
気分によってコサージュつけたりしたいので2分程度で模様替えできるようザクザクと縫い付けただけ。

クリスマス&年末はこの仕様で過ごしま。

[PR]
by fee_garden | 2006-11-30 00:00 | FEENSCHLOß
a0015800_13311020.jpg1年前に単なるドイリーとして使ってたものだけど,最近 居場所を見つけたのが嬉しかったので^^
レシピはホームスイーツクチュリエ2。当時のイベントで実際のものを会場で見た時にかわいさに感激して編むことにしたのでした。
ちょうど#70の糸を使って大きなローズパネルを作った余り糸があった。(もう殆ど#40さえも使わないなぁ。)一般的な#40で編むより3割くらい小さなサイズな薄い編みあがり。
本当はEcruで…と思ったけど,ミルクティ用のセイロンティを使っての紅茶染めにしようと。独特のほんのりピンクかかったベージュ色。 ちょっとずつ色が褪せてきてやさしい雰囲気が増しています。

a0015800_13314733.jpg居場所は,お手入れ用鏡のカバー。「わあああ!」と思うほどぴったりなサイズヽ(*´▽`)ノ
レース編みが好きだからお気に入り作品はあるけど,使い過ぎて部屋が優雅になるのは好みでないのでしまわれてるものが多い^^; バランスとしては,部屋の中にひとつ小さなレースがあるくらいが好きかな。着るものにも何かひとつ小さなレースを身につけて,プチ乙女を楽しんでいます(´艸`)

[PR]
by fee_garden | 2006-10-05 00:00 | FEENSCHLOß