fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:FEENSCHLOß( 68 )

おひさしぶり?はじめまして?フェエンシュロスです。お店を再開することを前提にドメインを取って丸3年。
Priscillaを地下組織に移し地図も看板もない2年間にお店ゴトを受けていた時期もありますが・・・その後1年の“完全休暇”。
いろんな戸惑いを整理して,
スタートラインを引き直した。

ドメイン4年目にしてfeenschloß,OPENしました。

お店の雰囲気と服の輪郭程度だけど・・・。
物語のように,ちょっとずつ育てていきます。

ミシンのない生活の中から発見した宝物。
手縫いの中には“好きな空気感”があった。
アンティーク風のナイティの手縫い服を布違いで充実させていこうと思っています。
クラシカルなデザインとクラシカルな技術である運針,そこに現代ならではの良い素材感を持った布を組み合わせて お洋服をつくっていきたいと思っています。

[PR]
by fee_garden | 2009-01-26 16:55 | FEENSCHLOß


長いお仕事時間を過ごすために,欠かさないこと。
「そうじ。」 「何度かの片付け。」
テスト前に大掃除を始めるようなやつでして。気になる前に終わらせる。
病気であろうと,心置きなく寝るためにそうじを・・・って変かもだけど。休みながら何度かにわけつつ,おそうじ。うちはおさんぽ猫がいるので余計に必要に迫られる感じ。

次点,で「あたたかい飲みもの。」
これひとつでかなり時間水準が上がるから必需品になってるのがこのティコゼ。
あの後に完成させていたりなので随分と時間が経ってのお披露目。
手元にあるから,そのうちそのうちそのうちそのうち~で1年半ヽ(*´▽`)ノ
・・・自分が使ってるものなんてそんなもの(ボソ。 そんなものの多いこと。

自分ver.の内世界はお花畑にした。mさんのもコレにしようとしてたのだけど,お部屋の雰囲気に合ったものを贈りたかったので mさんぽく調合したのだった。
うちのは世界突き進んで,見えない場所だのにFrenchLine小花柄。
主役になるくらいのかわいい布なんだけどね。大事にし過ぎた結果,約6年経過。 今でも変わらず大好きな布。あとちょっとしかないから大切にしよう。←って,また大事にし過ぎて6年経過??

写真撮ってると主役になりたがる王子の図


【仕様書】
* material(woolen yarn):very heavy mohair thread。
* material(fabric):Check&Stripe
* reference:「かぎ針1本あれば」 きゆな はれる


[PR]
by fee_garden | 2009-01-19 00:00 | FEENSCHLOß
普段着用の水晶ブレスレット。

もうひとつのと用途違いな,普段着用のブレスレット。
強度も重要になってくると思うので,テグス3号を2本取りで。
極小ビーズで編んだビーズボールで,残った水晶の数と内径のつじつま合わせ。
[PR]
by fee_garden | 2009-01-16 00:00 | FEENSCHLOß
confeito。。

10mm球のクォーツクリスタルブレスレットの持込みでのオーダー。
私が寝てる間に,母が受けた(ォィォィ
好きにアレンジしてとの話だったけど,依頼主さんの年齢やら普段やらを思うと・・・純粋に好きなようには作れない。
一度アクセの修理をした程度なので,私がどういうものを作ってるかも知らないはず。
こちらの作風は関係なく,依頼主さんに似合うものを・・・という話なんだなぁこれは。
気掛かりの深い場所にブレスレットが沈んでいた気がする。
結局のところ,「生む」に関して私は好きなものしかつくれない。
インスパイアされる以外,誰かの求めるものを生み出す類に,特に才能がない。

先日似た類のことで悩みつつ,ひとつのピリオドを迎えた。
色の展開は似合いそうなものを選ぶことにして,その他はもう好きにしようって思った。

::1 別視点から。
[PR]
by fee_garden | 2008-12-28 00:00 | FEENSCHLOß
棒針の編地って好きだなぁ。

[PR]
by fee_garden | 2008-12-12 00:00 | FEENSCHLOß
はじめての毛糸のくつした。

誕生日メールを下さったmさん,おしゃれ工房内の記事で靴下編み用の11.5cmなのが通販してますよーって。嶋田俊之さんのオリジナルなようだ。手袋編むのにも便利そうではある。襟ぐりもスムーズそう。
ルームシューズが好きなので靴下編みは興味はあっても,同じのを2枚仕上げないと意味をなさない部分がなかなか。1個目で燃え尽きてしまいそうだ・・・。
未知なもののためにセットで買うより,とりあえず市販の5本針だとどんなことになるのかお試し。
短いの欲しくなりました。即な感じで。

最近は輪針で揃え直してる最中。視界に写る編み物光景の情緒に欠けるのだけど。
なんか・・・違うんだ,取り巻く空気感。
でも安全だったり省スペースだったり…何より編みやすかったり。
そんな輪針でのスペシャルテクニック発見!マジックループで同時編みというもの。1足目で燃え尽きてしまう・・・って良くある話なようだ(´艸`)SSS(Second Sock Syndrome)と呼ぶらしい。

今回は初めての靴下編みということもあって追及心いっぱい(特にヒールの拾い目がうまくない)。5本針ツクツクさせて王子にはたくさん迷惑かけたけど,今度は林ことみさんや,嶋田俊之さんの北欧?の編み方でやってみようと思う。
[PR]
by fee_garden | 2008-11-28 00:00 | FEENSCHLOß
2008年の作品“Atelier”。予定調和。
1個ずつ集めたフェリシモの引き出し。
部屋や自分の使い勝手にちょうどいい数がわからないので,とりあえず12個の時点でストップ。それから大体1年くらい暮らしつつ,引き出しの中を何度も何度も整理して,生活の丈に合ったバランスをみてた。
カラフルな表面は初めから塗り替えるつもりで買い揃えてたけど,部屋にいろんな色が散るのは自分には心地良く感じないのも心底^^;わかった。なんか散らかって見えてしまう。
モノやツールがう~~~んと詰まったようなアトリエってすごく憧れるのに・・・落ち着かない。あう。
数も今はちょうどいい。
持ち物を減らすリハビリになりそう。

この引き出しを増やす予定はなくなり,別の用件もあったので,白く塗り替え。 枠の部分も塗るかどうかは他のリフォームプランとの相性もあるので,またこの状態のまましばらく暮らしてから。こっち側の机エリアはとりあえず輪郭だけ落ち着いたようだ。
今年の作品はこのアトリエまるごと。


[PR]
by fee_garden | 2008-11-26 00:00 | FEENSCHLOß
Re:the handling of a needle。

長い髪ビトのための小タオル,コットンワッフルver.。

ヒト針ヒト針刺す場所を吟味できる手縫い。
どこを見てもズレがなく,長く触れてるせいなのかな・・・こんななんの変哲もないものなのにタオル以上の愛しさ。
こういう思い入れのあるものに囲まれたら,いつの間にかモノを大切に,丁寧に扱う暮らしになっているのだと思う。

指貫がないと指の皮が壊れるので使ってはいるのだけど,何かが違う。どう考えても縫いにくい。
今更,指貫の使った運針のフォームを和裁の先生に教わりたくなっている。
[PR]
by fee_garden | 2008-11-02 00:00 | FEENSCHLOß
素材惚れ。洗ったら,エアリーになった。
コットンワッフルとは比べ物にならないくらい柔らかく,素材に雰囲気がある。 夏はこんなタオルケットがあったらどんなに素敵だろう。
いただいた布なので,叶うことはないだろうけど・・・夏までにのんびり探してみようかな。

腰まで髪のある自分のための「長い髪ビト用小タオル」。そんなこんなで限られた布なので,できるだけ幅を活かせるよう細めの三つ折り。長い道のり・・ココロは余所に走らせながら,いつもよりも返し縫い多めにしっかり。



・・・まぁ,それだけの単純なもの。



[PR]
by fee_garden | 2008-10-28 00:00 | FEENSCHLOß
ミニ丈パニエつくりました。手持ちの服にチュニック丈のワンピースが増えてきたので,ミニパニエを縫った。
ロングパニエを合わせるには間延びするので。
どうも変テコなバランスで足がはえているので(笑)鏡を見つつメジャーを当てながらパターン起こし。

* 腰周りがもたつかない
* 足捌きが邪魔にならない
* 裾がたっぷり

・・・のが欲しかったので 見えない割には手間だけどティアード型。切り替えの場所が一番悩んだかな。

インナーに凝る習性がある。
刺繍されたかわいいスカラップの布は手軽でいいなと思えど,なんかピンタック縫込みたくなったり,レースを挟み込みたくなったりするのだ。うずうず。

プレゼントのショールと。
空気感。



[PR]
by fee_garden | 2008-10-23 00:00 | FEENSCHLOß