fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

刺繍ノ嵐。




トリフォリウムは無事にリースになりました。
小さな頃に編んだトリフォリウムのリースと同じつくり。

リングピローをトリフォリウムリースにしようと決定したのは七夕の夜。
納品10日前にまだ決まってなかったという。
案はあったのだけど・・・お客様の希望と素材が違ってたこともあって。
作るのは慣れてるワイヤークラフトの方が楽だったとは思う。
でも・・・「想い」なのでしょうか。
9年くらい前に一度だけお会いしたことがあったり,
その間に付かず離れず~とお付き合いして下さってた中でのイメージとか
(知ってるってほど知ってるわけじゃないんだけど。)
なんか…設定との違和感なのかなぁ。
彼女の場合は,こっち・・・なんじゃないかって残ってたんだろう。

今回のことでやり取りしていたメールを何度か読み返して,
「基本的にお任せ」ってのは今も有効なのかな…いいのかな…
そして,七夕フルムーンを過ごしてるうちに好きなディテールが似てる日頃の基盤を思い

「好きにさせてもらおう。」 と。





定まった後は,手を動かしつつ。他の定まってないことを想う(殴打
草原の上のスケッチブック…というテーマだったのだ。 プリンタ環境がないけど,どうするんでしょう。

と,イメージを広げていくのにメモ帖置いて。
リースを飾るリボンをつくる。


・・・これもねぇ。
バナナ持参して資材調達行った時に,並んでるリボンの中からいちばん細いピコレースを探してたのだ。

(…このピコがビーズだっt…)

浮かんでしまったら止められない。


風と光と水。
そんな空気感を纏わせたいと思い,銀色の入った透明ビーズを飾ることに。

この結果が出るまでに,2h机にいろんな種類のビーズを置いてにらめっこ(==
ウェディングだから,の素材選びに固定される自分がいる。
別に「らしくないモノ」をわざわざ作ろうとしているのではなく,
ウェディングだから“こっちの方がそれっぽいよな”と揺れるコト。合うモノを選ぶ前に…ね。

心許ない感触のオーガンジーリボンに極小ビーズがつけられてくごとに しっかりと重みが出てきて,
存在感が増していくのが嬉しい作業。針と糸をくぐらせるたびに,針と糸が好きだなぁと実感した。

::2 ビーズピコなリボンつくっています。
[PR]
by fee_garden | 2009-07-13 00:00 | HANDMADE NOTE