fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

LONGING/LOVE。

a0015800_0572599.jpg家具をひとつ追い出した。
床面積がほんのちょっと広くなっただけなのに,見違える空間。このカラボは楽譜やゲームの収納場所。奥深くから出てきたピアノピースや黒板をメモしたリフィルたち。その中にあった当時の日記のようなメモや歌詞メモも。片想いから彼氏になるまでのイキサツとか。
それ程 想ってくれてないと感じていた。
そゆ風に記憶に残っていた。
ちょっとしたメモから,相手の表情まで鮮明に思い出される。 10年数年前のあの時にはわからなかったことが, 今の自分にはわかる。
あの時に思ってたほど,相手の気持ちの温度は低いものじゃなかったようだ。
今の自分なら,もうちょっと上手に相手の素直さを引き出せた。 カッコつけたいだけだったんだ。 人並みにヤキモチも焼いて不貞腐れていたようだった。 友達が長い分のテレだったりと。慣れなさ故のイビツな愛情表現。 なんて純粋な恋だったんだろうと。

LONGING/LOVE,George Winston。今でこそCDについているけれど,日本ではなかったのだ。韓国のお友達が持っていたのを貸してもらって徹夜で覚えた。他に,THE PIANOのサウンドトラックについてたTHE HEART ASKS PLEASURE FIRSTのスコアも挟まれていた。拡大コピーしましたっけ。同じ時期に夢中で覚えた曲たち。
不意に流れてくると,泣きそうになる思い出深い曲。





ある日の会話らしい。 質問内容がラブ過ぎで読み初め吹いた。

彼:オレのどこがすき?
私:脚。(←テレですね,テレ。)
私:じゃあじゃあ,私のどこがすき?


彼:バカなとこ。


ちょと泣けた。
[PR]
by fee_garden | 2007-04-06 00:00 | MISC.