fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

少しずつ整えるクリスマス。

a0015800_2384564.jpg

silver--spoonさんの⇒毎年、ちょっとずつ。を読んで。B.Dパーティで思い悩む理由(笑)や現在までの、未婚環境な私のちょっとずつ…のお話をこの機会に^^

こうしたいなと描いているクリスマスには、
1年ごとに欲しい道具やテヅクリ小物が揃っていって、1年ごとに少しずつ近付いてる。1回目は出逢って間もなく過ぎてホワイトチョコを雪のようにした白いシフォンケーキを手渡しただけ。
ケーキとデリバリーピザだけだった2回目。
せめてケーキくらいココロを込めて…とどんどん派手になるふたつのケーキとピザな3~4回目。(ピザが多いのは私が好きだから。それだけのこと( ̄m ̄*))
5回目はケーキとピザとビデオ鑑賞だけで、何だか感動のない日になってきたことに…なんか危険を感じ始める。彼は実家住まい。環境が揃うまで待ってる間に、大切なことを忘れてしまいそうな…そんな危機感を。
私がしたいのはこんなクリスマスじゃないo(TдT)o
単なる休日の延長じゃ、折角の楽しむチャンスを減らしてしまうもの。そんなのイヤだ。危険を強烈に感じるキッカケはビデオ鑑賞だったかも(笑)。




新しく変わったキッカケは部屋に電子レンジを用意したこと!(←ぷ。)まるでおママゴトのよう(笑)。
そんなこんなで6回目からは、ノエルとB.Dケーキ以外にシチューとパンくらいは用意できるかな?と思い作り始める。それが2002年のクリスマスでした。
ワイヤーを覚えたことでケーキトレイを作れるようになって持ち運びも食べる時もオサレな感じに。今まで小さなサイドテーブル程度のものしかなかったので雰囲気も出ず(T-T)
900×750のテーブルを用意してもらうも乗り切らない…。あう。
嬉しかったのは、彼も一緒に女の子みたいになって楽しんでくれたこと。

7回目の去年は、6回目に間に合わなかったクリスマス感を出すテーブル小物を作り始めた。料理はフルコースな感じに。テーブルの小ささは、工夫で乗り越えた。
美味しい!ってはしゃいで笑って泣きながら食べた。
やっぱりこの人はこゆ“特別”が好きな人なんだ、を確信。一緒になって楽しめるのが嬉しい。

8回目の今年。去年気付いたことから、シンプルなクリスマスを思う。
去年作れなかったものをまた作り足していく日々。

あんなこともこんなことも!と描いていたものを挑戦してみて、気付くことや憧れがあった。今年実現できなかったことは、また来年に… そしてそのまた次の年に…
少しずつ叶えていくのだろう。
念願の…悲願のおうちが出来たら…大きなダイニングテーブルも揃うだろう。
一時凌ぎのものじゃなく、周囲からじんわりと感じる雰囲気作りが最終目標かな。それはクリスマスに限ったことじゃなく、生活の全てに共通することね。
何かしら新鮮なことを毎年付け加えて。
おうちができるまでも、できてからも続く少しずつ整えてくクリスマス。

おうちがあるっていうのは…
何より車で料理やケーキを運ばなくていいようになるのが大きいな。
焼きたてが勝負!の繊細なお菓子もお料理も選択肢に加えることができるのがイイッ。
とにかく今は…デリバリーできて、直前に火を使わないでいられる、崩れない料理とケーキが考える時の一番の条件だからなぁ…(涙)。8度目になると苦しいにょ。←同じケーキは作らないようにしているのでした。
“部屋”しかない今は、少しずつ雑貨も作り揃えて豊かにしていくのを目標にしようと^^
不自由を感じてたから、解放されたことで“普通”が喜べたり
不自由の中では空想が捗るから(苦笑:ちゅか、“必要”を思いっきり感じるのだ。)挑戦したいアイディアが浮かんだり、実現への原動力な強い憧れが育つ利点もあるよね?と…自分を励ましている( ̄∀ ̄; なんだかハングリーだわ(笑)。
 去年はやっとやっと15リットルな電子レンジに毛が生えた程度のオーブン(しかもターンテーブルの丸天板しかないからノエルのロール生地が焼けないときた。↑のノエルを焼くのが毎年大変だったのだ。)が14年?の家電人生を全うされて、30リットルのオーブンになったこと!が大事件だった。天板が四角い!!o(TдT)o こんなレベルで大喜びなコトになってるのだよ、明智君。←何。

毎年思うのは、沢山の荷物を運び入れるのに私の家とを2往復して2階まで運び入れる作業を文句も言わずに、私のお遊びに付き合ってくれる彼の協力も大きいな、と思います。(準備が整うまで背中を向けてもらっている(´艸`))
彼がお仕事行ってる間に迷惑をかけることなく準備できるのが理想。
スタート地点にも立ててない、うちのクリスマス。早く…立てますように。
[PR]
by fee_garden | 2004-12-07 00:00 | HANDMADE NOTE