fe*

猫 ズ と テ ヅ ク リ セ イ カ ツ 。
by fee_garden
プロフィールを見る
画像一覧

お庭整備 #1-3。




ツルバラを家壁&窓枠に沿って咲くようにツルの誘引。今日も完全防寒での作業。
お隣の奥さんが,2階のベランダから(うちは平屋。)

おはようございますー。

とご挨拶。
脚立に乗った私は,まるで,

お 立 ち 台 の ダ ン ゴ 虫 。

まぁそれはいいとして。
お昼ご飯の時に脱いだ完全防寒装備に王子が。もれなく使用不能にしおった。
隙のない所有技…。むむむ,お主やるよの。




一昨年に,父の手からこの黄モッコウを守るために移植。 ・・・そこでも手を入れられてしまっていた。
“どうやって救済しようかな…”
それがずっと頭にあった気がする。 無意識の中で考えていたなぁと,荷が下りた 今 気付く。

母が巨大化したアブチロンに手を拱いて,力尽きた(苦笑)のが去年の秋。
施行の仕方も去年の初夏な国際薔薇とガーデニングショウで知ったことだし・・・ね。
ぽこん,と,このツルバラの特性に合う場所ができた。 しかも,お互いが好きな花。
不思議なタイミング。
本当は西窓の葡萄棚がある場所に植え込みたかったので場所は違ったけど,
定位置におさまることができたことの方が重要。
窓枠からチラチラと,花が見える風景になりますように。

そんなこんなで ,また“数年越しの気掛かり”ってやつを片付けられました。
肩の荷をおろすように,整理整頓をはじめとした「再構築」ゴトが続く。
それはきっと何時ぞやの“あの頃”の自分と,“今”の自分が違うってことなのでしょう。
成長して,今の自分に合った船が必要になっている。その船を何年かかけて作っているような感じがしています。

月曜日に,残りの鉢植えバラ達の土変えをして冬の薔薇作業は一旦終わり。
20分ずつでも,ちょこちょこ進めていくと 変わるんだ。
それを実感できた今回のガテン作業でありました。

はー,気分爽快。
素晴らしいっ。
[PR]
by fee_garden | 2010-01-23 00:00 | GARDENING